無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
悲鳴

 久しぶりの現場での仕事のため、中々ブログを更新することはかないません。

今日も疲れ切っていますが、少々感じた事を書いてみます。

 

 

 

 各地で北海道物産展が開催されています。

様子があちこちから届きますが、どうも職種によって偏りがあるみたいで、大きな相違が生まれているみたいです、

弁当類は堅調で、その次が総菜類らしいです。
勿論、菓子類は不変な売上げをあげていると聞こえてきます。
特に、試飲試食に頼っていたところは苦戦を強いられている様子です。
何回も同じ場所に出向いて試飲試食をさせていても、と思いますが人間の心理は複雑です。
 私も、今回初めてあまり期待せずそれなりの予算を立て現場に赴きましたが、蓋を開けて悲鳴をあげるくらい忙しさに追われ、座ることも叶わず、立ちっぱなしの仕事場です。
良いことなのは確かなのですが、工場の方も予算をはるかに超えているため、悲鳴をあげています。
おまけに、どんな予算の立て方をしているのと叱られる始末です。
嬉しい悲鳴ではありますが、まさかと言う言葉が頭の中を回遊します。
秋の仕事始めがこんな状態ですので、これからも同じ様な事が起きるかもと思いますが、そんなに甘くないとも考えています。
どんな事が起きるかは全く見当がつきませんが、ただただ迷惑を掛けてはいけないと言う観念だけは無くしてはいけません。
 とにかく、忙しい現場でコロナ禍以前より忙しい状況が三日続きました。
明日は、土曜日。更なる忙しさを懸念しなければなりませんが、商品が間に合わずやり繰りに頭を悩まします。
なんとか、今日仕事が終わってから段取りをつけて、明日の荷物の到着の時間を待つばかりで、なるべく早くと願うばかりです。
開店時間を過ぎてからの荷物の到着は悲鳴があがります、
よい事ばかりを念じ、就寝です。
疲れました。
| karyuhokki | 日記 | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |