無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
料理

 昨日の31℃が、17℃になる極端な北海道です。

雨風も激しく、そして寒く折角の日曜日が台無しです。

お陰で今日は日課のグランド周回は、今月初めて中止です。

明日も気温の上昇は見られない模様ですが、来週からまた、残暑がぶり返されるような予報が出ています。

 

 

 

 吹奏楽全国大会出場という希望の灯が消えた孫は、目標が無くなりとても可哀そうですが、別な目標が出来たみたいで毎日練習に頑張っています。

そして、来年は高校受験です。

吹奏楽を続けるのかどうかは孫の決めることですので、余計な口出しをする気はありません。

今は、学校と吹奏楽の練習と、サックスのレッスンと、塾通いをしていますのでなかなか話すことも会うことも叶いません。

今日は久しぶりの休みみたいだったので、孫の大好きなパスタ用のトマトソース作りをして提供してやりました。

二枚貝にアレルギーのある孫の為、アサリは使用できません。

私は昔からこのソースを作るときは、ニンニクと生姜を少し多めにみじん切りにし、オリーブオイルでニンニク生姜のみじん切りを低温で炒めることから始めます。香りが立ったら、豚肉・イカ・海老・しめじ・月桂樹の葉をいれ、軽く塩胡椒し、炒めてから、市販のトマトの水煮缶詰め三種類をブレンドし、ゆっくりかき混ぜながら、調理します。

隠し味として二種類のものを入れますが、それは秘密です。

とても喜んで食べてくれますので作り甲斐があります。

 

 

 

 

 私の作り物でもう一つ孫の大好きなものがあります。

それは「グラタン」です。孫はマカロニが好きなので必ず入れます。ただ、やはり二枚貝の帆立やホッキ貝などが使用できません。

ホワイトソース作りに相当な時間を費やします。

基本的にバターに小麦粉を入れ、長時間焦げない様にかき混ぜる作業は根気がいりますが、孫の喜んで食べてくれる顔を想像すればなんて事の無いことです。

そして、小麦粉臭さを消したソースに牛乳を投入しますが、ダマにならない様に細心の注意が必要です。

あとは、別にマカロニやエビ・イカ・鶏肉などを炒め、ホワイトソースを絡め、グラタン皿にバターをたっぷり塗り、素材とソースを入れ、とけるチーズや粉チーズをトッピングしオーブンで焼くだけです。

時折、ドミグラスソースを使ったひき肉や野菜を炒めたものとサンドした物も作りますが、これも好評です。

 

 

 

 もともと、しゅうまい作りは私の料理の趣味が高じて始まりました。

趣味から始まりましたので、美味しさは無限です。金儲けから始まったしゅうまい作りではありません。

私が、商工会青年部長をしていた5年間に沢山のものを作り、仲間と飲食したものです。

ある意味、青年部員の皆さんは私の料理の官能試験官でした。

今でもある程度自信があるものは「出汁巻き卵焼き」「天ぷら」等ですが、一番出汁をひいて作る和食にも少々の自信はあります。

料理は、手間を惜しまず、良い材料を使用し、愛情を注ぎながら作ることと勝手に認識しています。

| karyuhokki | 日記 | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |