無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
始動

 昨日は従業員さんの給料日です。

全く工場が動かなくても、国の緊急雇用安定助成金のお陰で毎月給料を支払う事が出来ます。

しかし、いよいよ27日から工場が始動します。

3月から休んでいたので、従業員の皆さんも身体を慣らすのに少々の時間を要すると思いますので無理な作業はさせず、ゆっくり身体を慣らすことから始めます。

9月に入ったら本格的に工場が始動し、従来の姿に戻ります。

ただ、催事での売れ行き次第で製造数が決まってきますのでコロナ下での予知は難しいものがあります。

ただ、どんな注文にも応えてくれる力量を有した従業員の皆さんですので大丈夫と認識しています。

 

 

 

 今月末辺りから、北海道物産展が各地で始動することと思われます。

皆さん暫くぶりの仕事で張り切っていると思われます。

ネットで出店者の顔ぶれを見れば、殆ど同じメンバーです。

こんな状況の中でもきちんと生き延びていれる体力羨ましく感じます。

もし、当社がしゅうまい事業だけでしたらとっく事業を中断していたと思います。

百貨店さん中心に活動をしてきたため販路が断たれ、体力の無さが露呈します。

改めて、催事業者さんの体力には敬服いたします。

 

 

 

 

 当社もいよいよ9月8日から催事行脚が始動します。

私は越後、常務は豊後、小林は山城へ出立です。経費は掛かりますが、本業の仕事の関係で常務は一週間で主任と交代します。

その後、それぞれ一旦帰宅し、私は29日から江戸地へ出立し、家に戻るのは12月10日頃になります。

その間、一日の休みもなく各地を転々としますのでやはり心配は健康面と、コロナウイルス感染です。

十分に気を付けて行動しなければならないことを自覚しながらの生活は疲労度がいつもと違うと思います。

従業員の為、会社の為、家族のためにも留意し頑張ってまいります。

何時もの年とは違い、心が重い始動が待っています。

 

 

| karyuhokki | 日記 | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |