無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
予知

  ようやく、秋催事の日程表が出来上がりました。

あとは、全員で確認作業をし間違いのないように再確認します。

今年の秋は、何回もの日程表の作り直しがあり、本当に疲れました。

たった一か所の変更によって沢山の個所の変更を余儀なくされます。

何とかやり繰りをして、昨年並みの確保は出来ましたが、本当にこれで良かったのだろうかという現実に葛藤しています。

有難いもので百貨店さんからのオファーの予知はできますが、今回はコロナウイルス感染拡大防止のためにいつもの日程と大幅にずれ、予知不能の所が何か所かあったため苦労し、被りが多く日程表が超過密になり、やり繰りが昨年より大変になりました。

毎年とはいえ、私の担当するところは減ることは無く老体に鞭を打って仕事をしなければなりませんが、宿命と諦め頑張ります。

 

 

 

 

 開催する側も、出店させていただく側も今回の物産展の色々な面での予知は困難極めます。

先ずは、コロナウイルス感染拡大防止策の徹底が挙げられます。

完璧な防止策が施されているかどうかは現地に行ってみなければ分かりません。

前にも記しましたが、ある百貨店は東京・埼玉・神奈川・愛知・大阪に居た人はその百貨店さんに出向くことは叶いません。

但し、二週間経過した人は入店することができます。

これ感染拡大防止策の一つです。また、ある百貨店さんは、商品は全てレジ流しという、どこかのアンテナショップ方式みたいな形態で臨みます。

その他、様々な方式で感染拡大を防止する努力をしていると思われます。

 

 

 

 

 次は、売り上げの問題です。

密を避けるため通路幅を大きく取らなければならないため、出店業者さんの数が減少しています。

お客様の中には「いつものお店がない」と言ったようなことが沢山起きると予知できます。

その為に、通常一週の開催期間を二週にして補う努力もしているようですが、どこまでお客様に伝わるかが予知できません。

当然、出店者数が減れば売り上げも減少します。

また、試飲試食が禁止されているために更に売り上げに影響することは必須です。

試飲試食のないお菓子弁当類は、密を避ける工夫が要求されます。

売り上げを達成することは、いつの催事も大変ですが今年は輪をかけて大変と予知できます。

 

 

 

 出店する方も相当な覚悟が必要です。

戴帽・マスク・手洗いは基本ですが、衣服も毎日変えるべきと思います。

金銭のやり取りにも、商品の受け渡しにも以前とは違った行動をとらなければなりません。

毎日の消毒は欠かせませんし、なにより手洗いの励行です。

先日あるホテルに宿泊した時の朝食がバイキングでしたが、薄い手袋を着用してトングや皿をトレーに乗せ、料理をつまむ方式を取っていましたし、着席して再度料理を取るときは、マスク着用で、当たり前ですが一回使用した手袋は廃棄です。

私も現場でトングを使用しますので、見習いたいと思っています。

 

 

 

 

 今回の物産展は予知できないことが沢山出ると思われますが、細心の注意を払ってお客様に満足を与えることができるように切磋琢磨しなければなりません。

何よりも、こんなコロナ蔓延の中出かけてくれるお客様に感謝です。

こんな時くらいレジ袋を無料化して欲しいと考えます。

毎日エコバックを洗濯するお客様の割合は予知できませんが、いかに現状のレジ袋が清潔かが一番わかりやすいと考えます。

レジ袋の有料化はコロナ騒動が終息してからでも良いのではないかと真剣に思います。

| karyuhokki | 日記 | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |