無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
大仰

 日課のグランド周回も今月はまだ一回も雨に当たらず、順調に推移できています。

催事の関係で7月28日から始めましたので、今日で合計28日目になります。

前回は、4月22日から50日間の期間でしたので合計すると78日間になり、仮に9月の催事に出かける日まで続けたとしたら約93日間日課をこなすことになります。

一日約5卻發ますので、累計465km(因みに、新函館北斗駅から仙台まで510km)歩いた勘定になりますので、もうすぐ仙台到着です。

代謝が悪いのか、歩き方が悪いのか、また、食べすぎ飲みすぎなのかは不明ですが体重はビクともしない現実に、少々どころかガッカリしている自分がいます。

体重は変化在りませんが、靴の底は確実に減っています(笑)

ただ、体重の事ばかり考えないで健康には悪くないと考え日課をこなす様にしています。

最近は、少々の腹筋とスクワットを取り入れました。

いずれにせよ、身体を動かす事は気持ちの良い事です。今日も晴天に恵まれ、気持ちの良い朝でした。

 

 

 

 

 来月上旬からいよいよ物産展催事で全国を転々と行脚します。

コロナウイルス感染拡大の中の全国行脚は、大仰を申せば「命がけ」の行脚です。

しかし、従業員のため、会社存続のため、家族のために仕事として割り切って成し遂げなければなりません。

経営者としての責任は逃れれません。

正直、この秋は催事をすべてお断りしたい気持ちもありましたが、先に述べた責任と一回断ったら来春からの要請は無い可能性を考えれば中止にはできませんでした。

また、これを機会に食品事業部を畳むことも考えましたが、これもまた実行できずに全国行脚の日は近づいてます。

ただ、大袈裟ではなく廃業は常に頭のどこかに存在します。

業績が悪くなって廃業するのだけは避けたいと考えています。

 

 

 

 

 今回は、越後ー江戸ー山城ー尾張ー安芸ー下野ー筑前ー肥前ー江戸と9か所の行脚です。

こんな環境の中で、自分を節制し忠実に予防策を励行し、沢山の事に気を配りながらの行脚はいつもの正常な年と比し、相当疲労することが考えらえますし、ホテルでの生活も十分に気を付けなければなりません。

休み無しの日程ですので大袈裟に言えば、高齢者の域に達してますので、正直持つかな?!大丈夫かな!?が頭を過ります。

沢山の責任の為、まさに命がけで全国行脚をしなければならない現実に戸惑いが無いと言えば嘘になりますが、家族には大丈夫と言って出立します。

自分始めた食品事業です。その現場で倒れて命を亡くしたのであれば本望かもしれません。

何時の全国行脚も危険はつきものですが、大仰を申せば本当に命がけの全国行脚の今回です。

私も、百貨店さんも何事もなく終了できることを祈念しますと同時に、違う場所の催事に出向く従業員の健康と安全を願います。

 

 

| karyuhokki | 日記 | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |