無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
誤認

 日中は結構残暑が厳しい北海道です。

ただ、朝夕はすっかり秋めいてきました。

日課の毎朝のグランド周回も涼しさを感じます。

 

 

 

 世の中、コロナコロナです。

私はたまたま以前勤めていた会社の上司が「ただの風邪」と言ったことを信じ(信じるだけの説得力はあります)、データー的に自分もただの風邪と思ってきましたが、これだけ国民を恐怖に陥れ、感染が拡大している様子を見ていると私の「誤認」と言わざるを得ないと思うこともあります。

インフルエンザより大したことのない風邪と言われていますが、インフルエンザがこれだけ国民を震え上がらせたことはありません。

「ただの風邪」と言った元上司を責めるわけにはいきません。とても立派な方で頭脳明晰でデータを重んじる科学者ですし、尊敬しています。

どんな人にも誤って認めたり、見違えることはあります。

まだ、はっきりしたことは判明しないコロナウイルスですが、ここ迄国民に大変な思いをさせるウイルスは過去に見当たりません。

大変なウイルスなのか、ただの風邪なのか、どちらの考え方が誤認になるのかはこれから判明すると思いますが、素直に今、国民がこれだけ苦しめられ、窮屈な生活をしなければならない現状を鑑みれば「ただの風邪」ではないような気がします。

 

 

 

 ただの風邪も、それぞれの症状を抑える薬は存在しますが、風邪に効く薬は存在しません。

インフルエンザだって、特効薬やワクチンは存在しません。

そのようなことを考えれば、新型コロナウイルスに効く薬の開発は疑問です。

何を信じたらいいのか判らない状況ですので不安は付きまといます。

以前の生活に戻るにまだまだ時間を要することだけははっきりしているような気がします。

| karyuhokki | 日記 | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |