無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
認識

 お盆が過ぎれば秋風が吹く北海道ですが、朝夕はめっきり秋らしくはなって来ました。しかし、日中はまだまだ夏の名残が残り暑い日が続いています。予報によればまだ一週間くらいは残暑が厳しいらしく、私にとってはとてもよいことと認識しています。

ただ、暑いのを嫌う人は(私の女房)は早く涼しくなって欲しいらしく、暑い暑いを連発しています。

困るのは、エアコンが嫌いなことです。エアコンの涼しさは合わないらしく何とも難しい!

「老いては子に従え」という諺がありますが、近年は「老いては女房に従え」が新しい諺になってもおかしくありません。

男のすることと、女のすることに分け隔てが無くなり、近年の若者は掃除洗濯炊事全部しなければ女性にモテないらしいです。

何時からこんな世の中になったのでしょう?昔が良かったとは全てを言えませんが、昔と違って男女の役割の角度が変わってきたことは間違いないみたいです。

良いのか悪いのかは分かりませんが、全てとは言いませんが私は昔も好きです。

 

 

 

 全国から届く北海道展の案内が今年は若干遅れ気味です。

開催する方も予想を立てるのはとても困難なことと認識します。

通常案内の他に、コロナ関係の文書だけでも相当の枚数を数えます。

図面が来なければ私も想像できませんが、通路幅を大きく取りいわゆる「蜜」を防いだり、金銭の授受には必ずカルトンを使用するとか、沢山の事が指示されています。必然的に業者の数は少なくなり、物産展としては迫力に欠けるものと認識します。

もし、沢山の来場者があれば、入場制限もされるようです。

お客様も、業者もあずましくありませんし、なにより売り上げが懸念されます。

 

 

 

 

 コロナウイルスに関しては、最近色々なことが分かってきていますので、国民を煽る発言をするお医者さんと、ただの風邪ですと言うお医者さんを集め、議論をさせる番組を報道して欲しいと思う一人です。

もう今の報道には沢山の国民の皆様が辟易していますので、もし、実現すれば相当な視聴率を取れるはずです。

とても興味がありますので是非実現して欲しいと思います。

コロナウイルスに関しては沢山の医者さんの認識の相違が存在します。

何が正しいか正しくないかは分かりませんが、一日も早く結論を出していただき正常な生活ができる土台作りを願います。

 

 

 

 

 認識の相違と言えば、官房長官はGOTOトラベルをやらなければ大変なことになっていたと言っていますが、岩手県知事ははっきり間違いだったとの認識を示しています。

物事を知り、本質や意義などを理解することで全員が同じ答えを出すことはあり得ません。

私は個人的に、岩手県知事に賛成です。

この様な状況の中で何が何でも押し切る政策ではないと思いますが、それを押し切るということは政治的な事や利権の臭いがプンプンします。

全く、国民のことなどに考えはなく、自分、もしくは自分達の利権だけの為にGOTOトラベルキャンペーンを実行させたなら

A級戦犯に値します。

国民がどんな認識を持っているかを調査してみて下さい。

 

 

 

| karyuhokki | 日記 | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |