無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
修正

 北海道物産展の工程予定表を作るのに四苦八苦している自分がいます。

日程の変更や人員のやり繰りが毎日のように変化し、なかなか思うようにいきません。

今日はまた、ある百貨店さんから入店する前の仕事場の件で電話があり、東京・神奈川・埼玉・愛知・大阪・福岡が仕事場であったなら、入店できないとの連絡を頂きました。

但し、二週間経過して体調に問題なければ入店可とのことでした。

たったこれだけの事なのですが、工程表の作り直しは大変な労力を要します。

特に今年は、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から結構多くの百貨店さんが日程を動かし10月末から11月初旬は超過密スケジュールとなっています。

その為に、工程の作り直しは付き物ですが、今年は特に大変です。

 

 

 

 

 因みに、私はその百貨店さんに向かうつもりで工程を組んでいましたので、15年お世話になる百貨店さんに行くことが叶わなくなってしまいました。

あらゆる方法で修正してみましたが、どうしても叶いません。

沢山の馴染のお客様と会えない寂しさは何とも言えないものがあります。

今年は、お世話になる沢山の百貨店さんの日程重なりが非常に多く、その百貨店さんの決められた日程にすべてお世話になれない状況です。酷い所はたった1日しかいれない処も在ります。

私がどう修正してもお世話になる百貨店さんの日程修正はできませんので仕方のないこととは思いますが、残念な面が多々あり、また、申し訳なくもあります。

百貨店さんにも、お客様にも多大な迷惑をかけなければならない状況にしたのは「新型コロナウイルス」です。

長引くことは想像していましたが、これだけ沢山の影響を及ぼすとは思っていませんでした。

 

 

 

 政治家の話はもう書きたくないと先月のブログで更新しましたが、毎回同じことを言っていることに辟易しています。

特に「高い緊張感をもって動向を注視していかなければなりません」の言葉は、総理の口から何回出たことか!

また、財務大臣も「緊張感を持って注視する」発言、また、官房長官までもが「動向については特に注視している」発言の有様です。

官僚さんが作文しているとは思いますが、もう少し配慮あり、信憑性のある作文を心がけて欲しいと思います。

総理の広島での原爆セレモニーでの挨拶と、長崎での挨拶が酷似しているとの事で、長崎県民が怒りを表したと新聞に載っていましたが、これも官僚の作文と思われます。

真面目に仕事しろ!と言いたくなります。

我々国民も「高い緊張感を持って政治を注視している」とのことをお忘れになっていないでしょうか。

内閣支持率がどんどん下がる現実を注視するべきです。

一回口から出たものは修正できません!

 

 

 

 そんな中、また工程を見直さなければならない電話が舞い込みました。

修正・修正の連続です。

 

 

| karyuhokki | 日記 | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |