無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
秋風

 かなり強い風と雨をもたらした台風崩れの温帯低気圧がどうも一緒に秋風を北斗市に運んできた模様です。

暦の上では7日は「立秋」確かに秋ですが、もう少し夏らしい天候が継続してもらわないと!と思います。

通常、北海道はお盆が過ぎれば秋風が吹くと言われていますし、本当に感じます。

しかし、もう少し夏を楽しませて下さいとお天道様にお願いします。

普通、残暑は無い方が良いのですが、北斗市には少々の残暑を望みます。

 

 

 

 今日は珍しく青空。予報では雨模様でしたが外れてホットしています。

毎日お世話になる運動公園の陸上トラックは、先日まで合宿していた大学生に代わり、高校の陸上部が合宿を始めました。

大学は多分「山梨学院大学」、高校生は「八戸学院光星高校」のようです。

大学生と高校生の走るのを見ていると、違いが一目でわかります。まず、速さが違い、そして走るスタイルが違うように感じます。

そんな私は、早足でグランドを周回していますが、私が一周回する内、彼らは二周回以上もします。

そして、発汗がなかなか見られません。高校生より大学生の方が発汗が遅いようにも感じます。

ただ、今の私が全力走行しても叶わない速度で周回します。

今日は、コーチから25周との声が聞こえていましたので1万m走るのだと思います。

一日に一体何キロか走る合宿なのか分かりませんが、若いって素晴らしいことと思います。

一生懸命頑張って、合宿中に力を付けて欲しいと願います。

 

 

 

 そんな私も4月22日から始めた運動公園陸上トラック周回も62日目になり、881周回、約480km歩きました。

ローマは一日にして成らず!まさにその通りでいつの間にか数字は積み重ねられています。

催事に行くまで1000周回は達成しそうです。

前にも記しましたが、トラック一周は400mです。普通1レーンから8レーンまでありますが、1レーンが400m、2レーン目になると約407.7mになり、8レーンは454mの計算です。

4月5月はトラック16周していましたが、今は10周にし体操やスクワットをする時間を設けました。

これからは、秋風を感じながら歩くとなるとなんとなく寂しい感じがします。

追い打ちをかけるように米の稲が出穂しました。緑色の田んぼがこれからどんどん色褪せ黄緑色に変化し、更に黄金色になる頃には冬将軍がちらつく北海道です。

もう少し、夏と秋が長く楽しめる地であって欲しいものですが,変えることは叶いません。

 

 

 

 

 

 秋風は読んで字のごとく秋に吹く風ですが、男女間の愛情が覚めることも意味します。

世の中男と女しかいませんし、好き嫌いは当然あります。

くっついたり、離れたりすることは日常茶飯事の世の中ですが、守り抜くことが基本で、大切なことと認識しています。

男女間のみに使われるわけでは無く、人生生きていると色々な処で秋風は吹きます。

多様な意味を持つ「秋風」ですが、しつこいようですがもう少し夏を味合わせて下さい。

 

 

| karyuhokki | 日記 | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |