無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
見通

新型コロナウイルスの蔓延が止まる事が無く、また感染者が沢山発生しています。

通常のインフルエンザより感染力や死亡率は弱いと言う学者さんもいらっしゃいますが、なかなかどうして手強いウイルスの様です。

一つには、特効薬やワクチンが存在しないのが原因であると思います。

いつ迄マスクを着用しなければならないのか?また、気軽に食事や芸能等を楽しめるようになれるのはいつなのか等、見通しがまったく立ちません。。
所謂、ウイルスが蔓延する前の生活に早く戻りたいという気持ちはみなさん持っていると思っています。
一日も早く通常の生活に戻りたい!本音です。
 百貨店さんの催事でお世話になって16年目に突入しました。しかし、今秋も見通しが立たない状況を呈しています。
開催するのかしないのかの判断がまだ出来ないように感じています。
私ども催事関係の人間も気がかりですが、百貨店さんの売り上げにも相当なダメージがあると思います。
9月中旬に開催予定の催事が、中止との案内が流れてきました。
早目の判断に驚愕し、今秋の各百貨店さん催事開催に暗雲が立ち込めて来た事を感じさせます。
春のうちから今年の物産催しは中止の決定を下している百貨店さんも存在します。
ある意味、正解と思えるような判断に見通しの良さを感じますが、出店業者にしてみれば死活問題です。 
 見通しがたたずに頑張っている業界が多々存在しますが、政府は一連の政策を終え、安堵している感じが漂います。
夜の街をなるべく避け、感染しない努力をと言っているのに、我慢が出来ずに首相はまた大好きな夜の会食を始めました。
政治家の利用する飲食店は、一般人が利用する飲食店より安全と言えるのでしょうか?
誰が判断できるのでしょう。
税金で飲食しているのか、個人のお金で飲食しているのかの報告を義務付けるのも一考です。
マスクをはずして会見したり、ある程度の人数で飲食したり、国民にしないでくださいと言っている事を率先して政治家の皆さんは実行てしています。
あまりにも危機感が稀有と思いますし、ネジが緩んでいるように見えます。
頭の中は国民の感染拡大防止よりも、予想される解散総選挙の事で一杯のようです。
もう少し、納得出来る行動や考えを提示して国民の生活を守って欲しいものです。
まだ終息した訳ではない事実に注視していただきたいと思います。
 都知事選終了後の感染者数の増大に懸念を持っていますが、そのような事のない事態を祈ります。
東京都の感染者数の増大が、全国各地で開催される物産展に多大な影響を与える事や、国民に大きな不安を持たせる事になることをしっかり認識してほしいです。
もし、感染者が沢山増えていれば、オリンピック延期後の感染者数増大と同じです。
また、同じことを繰り返す無知の集団と化します。
国民のウイルス感染拡大よりも選挙の方が大事とはっきりした事実だけは無しにして欲しいものです。
 何れにせよ、これだけ見通しが立たない生活状態を続けて行く事に疲れてきました。
| karyuhokki | 日記 | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |