無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
応力

 外部からの様々な刺激によって、自分の身体や心に負荷がかかり歪を生じることは昔と違って近年増加傾向にあるのはメンタルクリニックの繁盛ぶりを見ていると良くわかります。

様々な身体への不調を引き起こすストレスは厄介なものです。

そういう私も、かれこれメンタルクリニックにお世話になって20年くらい経ちます。

なんのストレスがは分かりませんが、一旦この手の病にかかるとなかなか完治は難しいようです。

 

 

 

 新型コロナウイルの影響で負荷がかかり、歪を生じているのはなにも身体だけではありません。

経済が様々な応力(ストレス)を受け、店仕舞いや倒産が増加していますし、これからもっと増加するような気配が感じられます。

国へのストレスも最高潮に対いてはいますが、どうにもできないストレスも溜まりっぱなしです。

本当に、政治家の皆さんにしっかりして欲しいと思います。

 

 

 

 三蜜と騒がれ、実行するように言われていますが、本当に空気感染する病気なのでしょうか?

もし、空気感染するなら今のような数字で収まっていないように考えます。

今になって、各方面から学校の休校は必要でなかったとか、緊急事態宣言は間違っていたとかが言われています。

また、単なる風邪なのに新型コロナウイルを大きくしたテレビ、新聞は責任重大だという先生もいらっしゃいます。

確かに、インフルエンは教室内に五名以上でたら学級閉鎖などの処置がとられます。

何が本当で、何が嘘かが分からない新型コロナウイル対策です。

一日も早く、特効薬ができストレスの無い(少ない)生活になることを祈念します。

 

 

 

 物理の世界の「応力」の定義は、物体の内部に生じる力の大きさや作用方向を表現するために用いられる物理量であり、物体の変形や破壊などに対する負担の大きさを検討するのに用いられることと定義づけられています。

人間も、その人の内部に生じる変化や破壊、そして生じる力や歪がストレスになり、体調に変化が現れ、解決できる人と、病気になる人に分かれます。

言いたいこと・書きたいことは、この新型コロナウイルが早くに解決しなければ経済も人間もその応力(ストレス)に堪えられなくなり、世の中の情勢が不安になる可能性を秘めているのではないかという心配です。

 

 

 

| karyuhokki | 日記 | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |