無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
再開

 いよいよ本日から全国殆どの百貨店さんが営業を再開したようです。

本当に商売しているとお客様って有難いものだと開店前から並んでいるお客様の光景をみて、改めて感じました。

個人的に、新型コロナウイルが人から人への感染はないと思っている一人ですので違和感は感じませんでしたが、多くの人は沢山の不安を抱かれたのだろう推察します。

なぜ並ばなければならないのだろうとか、第二波三波を心配する投稿が目に着きましたが、抑えることは不可能な状況のようです。

是々非々はあれど、新しい形での経済活動が再開されました。

 

 

 

 約50日以上休業の後の再開ですので、百貨店さんでも相当緊張したことだろうと思います。

何事もなく運ぶことを祈るばかりですが、手洗いの励行は必須です。

あと、閉店後のそれぞれの場所や個所の消毒は欠かせません。

「人ー物ー人」という感染経路が正しいと思ってますので、それらの行動は徹底的に行って欲しいと思います。

毎日の感染者数が発表されますが、二桁台になっています。感染か発症かは分かりませんが、発表されている人以上の感染者は存在すると思います。ただ、発症するかしないかは別なことと認識します。

不明なことが多すぎる新型コロナウイルですし、専門家でもありませんので言い切ることはできませんが、もし、人から人であったならもっと沢山の感染発症者が出ていたと考えます。

まあ、それもわから無いことですので政府や自治体の言ったことを忠実に守っていくことが大切です。

感染していないという「印」でもあればいいなあと思います。

 

 

 当地の学校もようやく来週から真面な給食が出るようですし、授業も従来の姿を取り戻せそうな案配です。

教育は財産ですので、停滞や中止はあり得ません。

これからの先生生徒は大変な苦労をすることになると思いますが、今までの分を取り返す気構えが必要です。

本格的に学校が再開されることが一番嬉しく感じてます。

教育関係者はもとより、教育局や自治体も生徒が奮起する環境を整えてやることが肝要ですし、大きな期待をしています。

 

 

 

 一方、百貨店さんにおける催事の開催の有無はまだハッキリしていないようです。

一般のお客様には「何日から再開します」と広言していますが、我々催事業者には何の連絡もありません。

出来れば、考え方や有る無しの連絡があればと思います。

我々もお客様同様再開を待ち望んでいる現実を直視していただければ有難いです。

 

 

 

 

| karyuhokki | 日記 | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |