無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
深刻

 これからお世話になる百貨店の催事担当の方から続々と文章が届きます。

内容はほぼ一緒、「試食の自粛」「マスク着用」「手洗い励行」「個別包装」などの文言が届いています。

事態は深刻さを増すばかりで、収束の兆しはまだ見えません。

見えないどころか、毎日感染者が増えている報道がなされています。

 

 

 

 民主党政権時代、東北を襲った地震での対応に不慣れな点もあり、疑問を感じたこともありましたが物事に当たる真摯な姿勢を感じることができ、ある意味一生懸命さが伝わりました。

しかし、今の政権の様相にはまるでそのような感じを受けません。

政治家個人の免疫力をつけるための食事も大切でしょうが、国民の深刻な状況の対策に要す時間より、食事に要す時間の方が多く感じられる動向報道がみられます。いったい何を考えているのでしょうか。まるで他人事です。

政権末期症状を呈しようがこの新型ウイルス対策を真面目にやらなければ我々国民は救われません。

非常事態です!深刻な状況です!頑張って本腰を入れて議論を重ねてください。

 

 

 

 わが町は学童に対する対応がすでに実施されて、クラブ活動は二週間禁止や北海道庁の指示により、学校閉鎖も視野に入っているとの情報も飛び交います。

年度末で大変な時期ですが、判断は正しいと思われます。

これだけ深刻な状況を呈しているのに、患者数は増大しても対策は何ら進展が無いように感じます。

国が動かないのなら、地方自治体が判断して指針を提示し食い止める議論をするべきです。

 

 

 

 経済活動にも相当甚大な影響が出て深刻です。

中国産の製品が輸入されない状況なので、製造業は大変です。

北海道物産展においても、沢山の商材が中国産を使用しているようですので影響は今後相当な打撃を受けることは間違いない事実と認識します。

これからが春本番の北海道物産展です。媒体等に載っている商品の欠品等が考えれます。

まさに深刻です。

マスクをすることによって起きる、眼鏡が曇る・息苦しくなる・会話が聞き取りづらくなるなどのマイナス部分も我慢して仕事をしなければなりません。

しかし、それより心配なのはお客様が会場に足を運んでくれるかどうかです。

大勢で込み合うのが物産展です。多くの人は人混みを避けると予想されます。

生産調整や、人員調整を真剣に考えなければこの深刻な状況に対応できません。

誰も助けてくれないのが「商売」をしている商人です。士農工商は現在も存在します。

 

 

 不安な日を迎える「時」が毎日減ってきています。

あと、一週間になりました。

いつまでこの深刻な状況が続くかは全く不透明ですが、受けた仕事は成し遂げなければなりません。

毎日のように記しますが、一日も早い収束を願うばかりです。

 

 

| karyuhokki | 日記 | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |