無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
帰宅

 9月12日から始まった全国各地の北海道物産展を終え、雪の歓迎を受け、昨日自宅に戻りりました。

寒さ厳しい北海道です。

9月から始まり、帰宅したのは10月のはじめで五日間だけでした。

ほぼ、三か月ちょっとの全国行脚は年齢を重ねる度に段々厳しくなってきました。

仕事しているうちはあまり感じないのですが、終わった瞬間に達成感と疲労が襲い掛かってきます。

 

 

 

 

 いつまでこの仕事を続けていれるのか?また、止めるのか継続するのかは大きな課題として私にのし掛かってきます。

大きな圧力ですが、何とかしなければなりません。

永遠の課題とまではいかなくとも、早急に解決しなければならないことは事実です。

とても頭が痛い課題です。

 

 

 

 

 沢山のお歳暮が届いていました。

近年、年賀状の卒業という葉書を貰う率が高くなってきました。

近い将来、中元歳暮もそのようになると考えれます。

年金生活者がどんどん増え、そんな余裕が無くなる世の中に入ってきている印象もあります。

日本古来の慣習がどんどん消え失せていく現代に、一抹の淋しさを感じます。

中元歳暮は、食べなければならないものが多く、年齢を重ねてくるとそんなに沢山食べれなくなるのも事実です。

中元歳暮はともかくとして、一年に一回の年賀状くらいは残って欲しいものです

 

 

 

 

 昨日、久し振りに自分のベットで、そして枕で寝ました。

やはり心地よい気持ちになりますが、夜中に寒くて一回起きてしまいました。

布団や毛布があちこちに行っているため、寒いのは当たり前です。

部屋の暖房の温度あまり高くすると女房が嫌な思いをするので、今日から、おとなしく寝るように心がけます。

何であれ、自宅で寝れるのは最高です。

| karyuhokki | 日記 | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |