無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
虚実

 あと二日で長かった秋から冬の催事が終わります。

振り返れば、2月10日から今日まで、会社全体で頑張って明後日を迎えようとしています。

総体的にはとても恵まれた一年でした。

終盤、商品の遅延は発生しましたが何とか乗り切りました。

もう少し、身の丈を真剣に考えなさいと示唆されているような錯覚に陥ります。

 

 

 

 

 こと催事の世界では様々な言葉が飛び交います。

ただ、明らかな虚実的表現は聞いていて幻滅を感じるとと同時に、情けなくなります。

お客様に「嘘」はいけません。

ただ、近年お客様が添加物やその他の物にあまり関心を持たなくなった現実は残念でなりません。

虚実的表現を聞いていて「おかしい?」と思わないのでしょうか。

思わないから売れ、語る方もこれでいいんだと思ってしまう現在のようです。

しかし、きちんと理解している人は必ずいらっしゃいます。

その、きちんと理解している人達が百貨店離れしているのではないかと私的に思います。

嘘を隠すには更なる嘘が必要です。そんなことをする位なら正直に伝える方が親切です。

聞いてて腹が立つことが多い世界ですが、どこかで修正しなければお客様が離れていくと考えます。

 

 

 

 食品の表示は多種に渡ります。

裏面の品質表示に原材料名が記載されています。

使用されている原料の多い順に記すのが決まりです。

その表示を見て、売っている人の言葉と比較したら明らかに「虚実」と言うことが分かります。

しかし、その辺が全く問題にならないのは一時の添加物等に拘った時代が過ぎ去り、何でも有の時代に突入したことを示唆します。

拘る人は今でもいますが、圧倒的に気にしないお客様が増加しているのは確かです。

 

 

 

 

 様々な昔の無かった病気が増大しています。

一概に添加物のせいにはしたくありませんし、電磁波の出る生活が主流の時代のせいにもしたくありません。

しかし、その辺との因果関係は否めないと考えます。

人間は、沢山の苦難を乗り越え成長してきました。

今の生活の被害者も、これからの医学が解決してくれるかも分かりませんが、病気にならないのが一番です。

未然に防ぐ考え方の浸透もとても大事と思います。

 

 

 

 偉そうなことを言うつもりはありませんが、物を売るときには「虚実」は良くないと思います。

知らない人にとても失礼だと認識します。

正直者は馬鹿を見るという諺がありますが、馬鹿で結構です!正直に生きてゆきたい!

貫きたいことです。

 

 

| karyuhokki | 日記 | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |