無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
休息

 豊後の現場終了後、博多へ。

得手ではない営業をしてきましたが、三連休と言うことでホテルを取るのに一苦労しました。

博多にいる時に友人から連絡が入り、名古屋に仕事で来ているとのこと、途中下車して久しぶりの再会を果たしました。

明日は江戸地へ搬入のため入り、来月の四日まで地下催事に潜入します。

これが今年最後の催事業務です。

 

 

 

 

 久しぶりの休息に心身が安らぎ、体を休めることに喜びを感じている自分がいます。

以前は、休息など全く必要なかったのですが、寄る年波には勝てません。

振り返れば、9月11日から11月23日迄五日間北海道に帰っただけで、後は休みなしの労働でした。

75日ー5日=70日間の仕事です。

年齢を考えれば、この数字は無理しすぎと考えます。

来年は、この辺のところを改善しながら、適度な休息をとりながら仕事をすることを最大の目標に、挑戦しようと考えていますが、あまり良い考えは今の所浮かびません。

全く、困ったものです。

 

 

 

 働き過ぎることは「美」でもありますが「愚」でもあります。

私は、愚かな働き過ぎを演じていると思います。

所謂、育てる技量を有していないことに気づきます。

社員もそうですが、マネキンさんをも育てられません。

原因は、何でも自分でやってしまう悪癖があるからです!

教えて、見て、足りないところ捕捉し、出来るだけ手を貸さない姿勢が貫けれません。

私の場合、休息を得るのに一番必要なことは、育成する技量です。

 

 

 

 仕事などを止めて体を休めてくつろぐ。

そんな生活に一日でも早く到達するようにしなければ、会社の将来に暗雲が立ち込めます。

 

| karyuhokki | 日記 | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |