無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
持続

 上総の現場も四日目が終了しま

した。

お陰様で、百貨店さんも当社も良い成績で推移しています。

有難いことです!

毎日、代わるがわる沢山の客様(馴染み)がいらっしゃってくれます。

これまた、本当に有難いことです。

催事という仕事に携わって一番の快楽は馴染みのお客様と会えることです。

売る立場と、買う立場、全く違う立場です。私はお金を頂く立場で、お客様は払う立場です。その中で心の会話というか、何か不思議なものが働きます。本当に有難く、大切な存在です。

 

 

 

 そんなお客様と持続して関係を保つことはとても重要と考えています。

しっかりとした物を、いつもと同じ物を提供する義務は当然のことながら、お客様への気遣いや思いやりが求められます。

過ぎた行動はしなくても、適度な配慮は欠かせません。

それが私の商売の原点です。

「買ってもらってありがとう、欲しいものを置いてていただいてありがとう」この関係が持続する限りそのお客様とは永遠のお付き合いになると思います。

商品の品質や価格を持続するのは、この背景の中でとても困難なことになってきていますが、全力を挙げて頑張るつもりです。

 

 

 

 

 その中での消費税増税は中小零細企業にとって死活問題です。

預かり消費税と言うことは納得してはいますが、預かって資金繰りをしている零細企業は稀と思います。

苦労を知らない金持ちの二世お坊ちゃまが、これまた苦労を知らないシンクタンクに知恵を授かり増税に踏み切る!

根拠をしっかり示したうえで納得いく増税であって欲しいと思います。

お天道様の下で商売させていただいている訳ですから寺銭(税金)は払います。

しかし、訳の分からないことに使われる税金は嫌です。

 

 

 

 

 uチューブで田中角栄元総理大臣の語録を最近良く聞いていますが、とても立派な考え方と勤勉さに今更ながら好感が持てます。

貧乏人に理解できる政治家であったと考えます。

そして、話や政治に常に持続性を持った偉大な人と思います。

金権政治がやり玉に挙がって政権を手放しましたが、団塊の世代の皆さんはあのころが一番良かったと今でも思っている方々が多いと考えます。

税金を無駄遣いしたかも分かりません。言ってていることが矛盾しているかも分かりませんが、私なりに国のための無駄遣いであったように考えます。

 

 

 

 何はともあれ、「持続」するということは大変な努力が必要です。

良い状態がそのまま続くこと、そして保ち続けることを成すのは相当の努力と勤勉さが重要です。

明日からの上総の現場も、良い状況を持続させる努力を怠らず、真摯に働き大願を成就させたいと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

| karyuhokki | 日記 | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |