無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
佳境

 当社の秋催事も佳境を迎えております。

現在、五か所で稼働中ですが全てが上手くいくわけではありません。

身内の都合でどうしても催事を抜けなければならない状況が持ち上がりました。

まさに佳境ですので一杯一杯の計画で進んでますが、仕方ありません。

今迄、一生懸命面倒を見て、最後が画竜点睛を欠くことは許されません。

沢山の皆さんにご迷惑をおかけしますが何とかなるような手配をしました。

初めての経験ですが、やはり催事に携わることはその辺のことも考慮に入れて、予備軍を用意しておかなけれならないと痛切に感じました。

 

 

 

 

 興味を感じさせるところや、景色の良い所を指す「佳境」ですが、近年はある状況の頂点や最盛期を言う言葉に変遷してきています。

まさに、当社はいま山城・安芸・江戸・上総・陸奥と五か所の催事で佳境を迎え、お世話になっております。

これからの土曜日曜が佳境を迎えます。きっちりと認識して頑張らなければなりません。

ある意味、佳境に導く努力は必須です。

 

 

 

 私の現場の上総は、年々お客様が増え、お陰様で良い成績を呈しています。

こんな環境の現場は大切にしなければなりません。

何はともあれ、当社の製品を愛してくれ、大事にしてくれるお客さまはとても大事ですし、大切な宝です!

厳しい佳境を迎えていますが、やらなければいけない義務はないがしろにできません!

 

 

 

 

 ただ、製造も佳境迎えておます。

予想外に売れてしまったものは仕方ありませんが、佳境を迎えたそれぞれに商品の供給がスムーズに行わなければ!

しかし、現実は甘くありません!どこかでつまる可能性を有しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

| karyuhokki | 日記 | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |