無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
宇宙

 明日、孫の出場する吹奏楽全国大会が名古屋市で開催されます。

朝の用意を万端にして、応援に出向く予定です。

今日、妻と娘が名古屋入りしました。

久し振りで妻と夜食事を共にし、お互いに近況を語り合い、明日の孫の活躍を願い、会場で落ち合うことを約束し、それぞれのホテルに戻りました。

名物「鰻のひつまぶし」を二人で食べ、お互い舌鼓を打ちながらの食事でした。名古屋に一年に三回から四回お邪魔しますが今日みたいな美味しく食べれた鰻は「うな富士」さん以来です。

 

 

 

 

 今日、北斗市で故障した携帯電話が治って、名古屋のドコモショップに届いたので早速代替え機種との交換に行ってきました。

案の定!ドコモ以外のサービスは出来かねるとの返答に「取り換えて一か月しかたっていないのに故障し、また同じことを」と少々声を荒げて担当者にかかっていきましたが、規則は規則との返答に仕方ないのはわかっていても憤りを感じました。

しかし、担当者の方がとてもいい方で、それから親切に対応していただき、お蔭で殆どの機能が前と同じ状態になり安堵しました。

携帯を色々いじっている姿をみると、わたしのアナログ人間振りが良く理解でき、その担当者を宇宙人かと思うほど簡単に調整しているように見えて仕方ありませんでした。

勿論、そこまでなるには相当な知識の習得があったのだろうとは理解できますが、私みたいな地球人にはとっても理解できない宇宙人にしか見えません。

因みに、ドコモでは特段の研修は行わず、それぞれが勉強して修得するとのことでした。

 

 

 

 

 過去のブログの更新で、50代から60代は地球人、40代から50代はエイリアン、30代から40代は宇宙人、20代から30代は電子部品族と更新したことがありますが、今やその方程式は崩れ、答えを改めなければならないと思っています。

それだけ、相当な速度でデジタル化が進んでいる物と改めて思います。

昔、自分がまだ20代の頃の60代から70代の人を見れば、相当な年寄に見えた物ですが、今はそんな風に容姿などからは見えません。

ただ、容姿等と違って見えない内面的なもは今の若い人から見たら相当な年寄と感じると思います。

アナログ時代の人間は、デジタル時代の人間のやることを理解するのは加速度を増して相当難しくなってきているのが分かります。

付いていけないのが現実ですが、それなりの努力は肝要です。

説明書をよく読めることはとても大切なことですが、読んでも理解できない用語が多すぎるのも現実です。

宇宙人の皆さんは立派です。

アナログ人間だから仕方ないと諦めないで、何とかついてゆきたいと思うのが本音です。

 

 

 

 

 明日の孫の演奏する自由曲は、大変難易度がとても高い曲とのことで、中学校で挑戦するのは孫の学校だけです。

この辺も、デジタル化が進んでいるのでしょうか?

勿論それとは違うとは認識しますが、中学生なのに安易度が高い曲のため、表彰されるような話も飛んできています。

いずれにしても頑張ってほしいと思っています。

頑張れ上磯中学校、頑張れ由依ちゃんです!

 

 

| karyuhokki | 日記 | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |