無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
停電

 「災害は忘れたころにやってくる」

台風21号の暴風雨が過ぎさり、被害が最小限との果樹農家さんと話をしていたら突然の地震です。

朝3時8分。流石の私も飛び起きテレビで震源地等を確認していると、いきなり停電。

停電が復旧するまで過去に経験がない約一日かかりましたが、当市でも地域によってまだ停電中の所が沢山あり、早めの復旧を望みます。

幸い、断水の危機は免れましたが電気がない生活は大変です。

私は、「奥尻沖大地震」「東北大地震」と経験していますが、こんな長い停電は初めての経験です。

奥尻沖の地震の時は、液状化現象があちこちでおき、家の前の電柱のトランスが道路まで下がったり、道路は波をうっている状況でした。東北大地震の時は、渋谷東急東横店で催事中で8階別厨房で仕事をしているとき発生しました。

渋谷の街は人であふれ、コンビニの物は全く無くなり、特に「水」が不足して大変な状況を経験しました。

自然には逆らえませんが、災害は本当に怖いものです。

 

 

 

 ローソクの灯りは少しの時間ならロマンチックな灯りですが、一晩中は流石に滅入ってしまいます。

当社、しゅうまいの他にLPガス販売と金物屋を営んでいますが、カセットコンロ用ボンベや電池が激売れでコンビニなども商品が全くなくなる現象が起きました。

ただ、停電中のためバーコードが読み取れず、電卓で計算したり従業員さんも大変です。

今の世の中、電気が無い生活は考えられないことを痛感しました。

 

 

 

 当社の冷凍しゅうまいは冷凍庫の開閉を禁止したため、通電後確認したら全く異常が認められませんでした。

また、本業のLPガスも震度5以上の地震でガスの供給がメーターで遮断する安全装置がついています。

今朝、何軒かのお客様から電話をいただき復旧させてきました。

もし、しゅうまいの場合停電が更に長引いたらと考えたら商品の損失より、これからの北海道展開催の百貨店さんに多大な迷惑をかけるところでした。

不幸中の幸いとはいい、本当に心配しました。

当社冷凍庫に入りきれない商品は、営業倉庫に預けていますが、そこは自家発電で危機を脱したみたいです。

ただ、昨日は現在下野の国での催事に商品を送ることが出来なかったため、難儀していると想像できますが知恵を絞って頑張って欲しいと思います。

このまま復旧が遅れた場合、これから各地で行われる「北海道物産展」に影響が出るのではと心配しています。

 

 

 

 

 有難いもので、お取引いただいている百貨店さんから様子伺と激励の電話をいただきました。

本当に有難いと思っています。

まだ、電話も通常ではなく様々な弊害がありますが、何とか頑張っております。

個人的には、メールやライン等で様子の確認がありました。これまた、有難いことです。

ただ、通信状態が普通でないため迷惑や、更なる心配をかけたみたいで恐縮しています。

 

 

 

 災害が起きると色々なことが出てきますが、速やかに復旧できるシステムを構築しておくべきと考えます。

未然に防ぐ術の検討を政府に望みます。

 

| karyuhokki | 日記 | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |