無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
休息

 上総の国の私の担当期間が終了しました。

旭化成時代の同期会が明後日ありますが、基本的には21日まで休息です。

休息とは回復であり、何もしないことではありません。

思いのほか、上総の国の催事が好調で安堵しています。

越後で辛い思いをしたのが嘘のように、良く売れます。

苦しみは成長から生まれる副産物と考えれば納得です。

 

 

 

 好調の要因を模索してみれば、上総の国の方々のしゅうまいファンが増大してことが挙げられます。

所謂、リピーターの増大です。決して固定客とは思っていませんが、お客様が付いたと思っています。

特に、組み合わせしゅうまいの売り上げが好調です。

併せて、冷凍品の売り上げも年々増えています。

奢ることなく、切磋琢磨をくり返し、更なる満足をお客様に味わっていただく努力は欠かせません。

 

 

 

 

 食品事業部も立ち上げ14年目に入ります。

押し寄せる肉体の老化現象と戦いながら、私のみでなく女房も、従業員の皆さんにも過酷な労働を強いています。

従業員の皆さんには休息を与ええてるつもりですが、女房には全くと言っていい程休息を与えていない現実に、申し訳ないと思っています。

休息とは回復でありと最初に記しましたが、回復の余地も与えてないような気がします。

改善するには女房の性格から考えると、食品事業部の事業停止しか道はないもかも分かりません。

視野に入れながら毎日の生活をしている状態ではありますが、始めるより止め方が難しいような気がします。

 

 

 

 休息とは回復であり!とても心が打たれます。

 

| karyuhokki | 日記 | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |