無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
麺所

 ここ、越後の国は日本酒も有名で、お米も有名な土地ですが、ラーメンの文化もまた、素晴らし物があります。

俗に「長岡」「燕三条」「新潟」と代表的な麺所みたいです。

市内に滞在していますので「新潟」ラーメンは食することが出来ます。

また、「長岡」の有名なラーメン屋さんも百貨店さんの近くにありますので食せます。

「燕三条」だけはまだ食したことがありません。

ただ、お世話になっている焼き鳥屋さんの実家が三条市でらーめん店を営んでいて、時々手伝いに行くと聞かされ興味がわくのですがなかなか食せません。

越後の麺は、独特の麺と認識します。

韓国の冷麺の麺に似てるような感じがするのは私だけでしょうか!?

ツルツルと喉越しのよい麺です。

 

 

 

 北海道展が全国で展開されていますが、殆どのお店でイートインコーナーと称しラーメン茶屋が存在します。

主に札幌が多い様に感じますが、函館・小樽・旭川も負けてはいません。

ラーメンも、約千円近く払わないと食べれなくなった世の中に、ある意味魂消ますが、運賃や経費の増大で仕方ない事と思います。

しかし、まだまだ少々高すぎると思います。

新潟で食べるラーメンは600円から700円程度です。大盛り無料のお店もたくさん存在します。

よく、北海道では函館「塩」札幌「味噌」旭川「醤油」と言われますが、どの地でも三種類の味は存在します。

旨い・不味いや、合う・合わないは個人的なことです。

十人十色ですので何とも言えませんが、基本的なことを言えばそれぞれが代表する味のラーメンに間違いはないと思います。

因みに、新潟は「醤油」が多い様に感じます。

 

 

 

 

 毎日が外食で、毎日日本酒を楽しみます。

一人ではなかなか出来なのですが、仲の良い仲間が一緒ですので適います。

「口」もお互いに合うので苦労をせずお店を選択できます。

二週間も一緒ですので、沢山のお店を渡り歩きました。

辛い現場も二人の乾杯が忘れさせてくれます。

今日は、お昼が「長岡」のラーメンで、夜は「新潟」のラーメンでした。

どちらも大変美味しく満足の一日でした。

長期間の催事も残すところあと二日間です。

ラーメンだけでなく「へぎそば」や新潟独特の「たれかつ丼」も残った二日間で食したいと思っています。

 

 

 

 

| karyuhokki | 日記 | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |