無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
施策

 日本一の米所であり、日本酒の蔵元も沢山ある越後の国です。

今月、初めてのブログ更新ですが、この地にいると誘惑が多く、それを振り切る心を持ち合わせていませんので、ついつい夜が

遅くなってしまい、ホテルに帰ったら即刻就寝です。

 

 

 

 

 二週間の滞在ですので、高校の同級生と二回食事をする機会に恵まれました。

彼の結婚式に新潟に来た時は、特急「とき」で約4時間かかったと記憶していますが、現在は最速二時間を切る新幹線が存在します。

北海道新幹線は赤字らしいですが、上越新幹線はそういう声が聞こえてきません。

これで、札幌まで延伸すれば新幹線効果も期待できるとは思いますが、その時に我が北斗市はただの通過駅になってしまう可能性が多分にあります。

新駅のあり方についても、議員さん達があちこち視察しJR北海道と協議の結果と思いますが、とにかく使い勝手はもとより、とても納得いかない新駅になっています。

こんなので、外から人を呼ぼうと思っている現実に首を傾げたくなりますし、何を視察してきて協議して、新駅に繋がったのかが分かりませんし理解できません。

 

 

 

 新市長は、この地に病院を誘致すると東奔西走しているみたいですが、何故???

基本的に病院は便利な場所が好まれますすし、利用患者も多いと認識します。

新函館北斗駅みたいに不便なところに病院を誘致する考え方そのものに疑問を生ずると同時に、無理をすれば負担が多くなる原理を全く分かっていないで選挙公約にしたように感じます。

やはり、青函圏が協力しながら盛り上げていくのが一番ですし、そうあるべきです。

北陸新幹線の沿線の取り組みはとても素晴らしいものがあると考えます。

自分の県だけでなく、近隣の県を巻き込みフィクションを創出しているように感じます。

そこが、大事と思いたいです。

 

 

 

 直接利害に繋がる施策しか謳えないような政治しか頭にないのでは北斗市の将来とても心配になります。

利便性が良くなって、短期間で沢山のことが経験できる現在はとても魅力的です。

しかし、理解度の程度に問題を有しているような自治体は、人真似もできない自治体になる可能性を有している現実を直視しなければなりません。

真似てもいいんです!そこからのオリジナリティが重要です。

箱物行政では通じなくなってきている現実を理解すべきですし、昔ながらを継承していては町の将来はありません。

全てとは言えませんが、「前例を紐解いて」もう止めましょう。 

今の住民は皆さん賢くなっています!

これからは、選挙の票に繋がりづらい「ソフト面」がとても大事になると思います。

| karyuhokki | 日記 | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |