無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
期待

 暫しの休息も今日まで、明日には越後の国へ出立です。

すでに一週間が終わり、私は二週目からの担当です。なんと、今年は三週間のロングラン催事ですので、明日から二週間

越後の国での仕事です。終わり次第、上総の国へ向かいます。

 

 

 

 様々な現場で自分で過去を紐解き、背景を考慮して目標予算を立てます。

目標が実現するだろうと望みを持ち挑んだり、他の従業員の結果を当てにして待つ期待感は勿論ありますが、商売の神様はそんなに甘くはありません。期待外れの時も勿論存在しますが、「幅」が問題です。

出来れば目標値との差の「幅」が少なければ少ないほど良いのですが、世の中そんなに甘くありません。

全体が悪い会場もある中で、自分のところだけ良いということは当社にはないに等しいです。

全体が悪ければ当社も比例する傾向にあります。

 

 

 

 

 来月の19日(土)に昭和45年旭化成志村地区研究所入社の同期会が開催されます。

私の記憶では、当時高校卒業者248名入社と記憶しています。宮崎県の延岡市で研修を受けました。その中の13名が研究所に配属され、地元採用の女子4名、合計17名が研究所に配属されたと思っています。約半世紀前のことですので数字の間違いはあるかも分かりませんが、殆ど近似値と思います。

男子一人は、在職中に登山に出掛け帰らぬ人になりましたが、12名はそれぞれ年賀状で確認で来ています。

今回、48年振りに行われる同期会に男子9名、女子1名で合計10名の参加があります。

とても素晴らしいことだと思います。ただ、残念なことに出席を予定していた一人が、体調を崩し出席できなくなりました。

とても残念ですが、体調の回復が一番ですのでしっかり治して次の機会に繋がればと思っています。

48年間を短時間で語り合うのは難しいことですが、同期会開催にとても期待感があります。

幹事役を受け持ってくれた中島君感謝です。

 

 

 

 人生生きていると、様々な期待を持ち、それが期待通りになる場合と、期待外れになる場合があります。

世の中ですからある意味仕方ないとは思いますが期待通りにいけばそれに越したことはありません。

それを防ぐには、過剰な期待を持たないことが肝要なのかも分かりません。

ここにも「身の丈」が出てきます。

自分の身の丈を知ることはとても大事です。

 

 

| karyuhokki | 日記 | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |