無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
有終

 長い長い讃岐国高松の17日間が終わりました。

毎日盛況で、個人的には「魂消た」現場でした。

我々に対し、細かいところまで行き届いている行動は称賛に値します。

なかなか、こんな現場には巡り合えません。

有難うございました。

 

 

 

 私の今年の初仕事でした。

同行してくれた一番信頼のおけるkさんと一緒でしたので、出立する前の体の一抹の不安は和らぎ、薬の効能も功を奏してくれ毎日が楽しく働けました。

改めてkさんに感謝です。

これもまた、有難うございました。

この春は沢山kさんにお世話になりますが、仕事的にはなんの心配もしていません。ただ、健康面だけが気がかりです。

まだ若いので大丈夫とは思いますが、催事と言う仕事は体を悪くするほどハードと思っています。

 

 

 

 讃岐高松の催事で、有終の美を飾ることが出来たのは、百貨店さん・kさん・従業員のお蔭です。

私は、あと一か月北海道には帰れません。

今日これから東京に向かいます。そのあと、安芸ー尾張ー江戸と四か所の催事が待っています。

全てが有終の美を飾れるわけではないと思いますが、全力で仕事をしようと思っています。

物事の最後を全うするということは、目的としては当然のことかも分かりませんが、全てがうまく行くわけではありません。

良い悪いは催事のつきものです。

ただ、最初の現場が仕事を全うできたので、とても有難く考えています。

| karyuhokki | 日記 | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |