無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
初花

 ここ讃岐の栗林公園では、梅が開花し人々を楽しませていると聞きます。

催事中ですので、見ることは適いませんが春が近づいていることだけは理解できます。

年が明けて初めて咲く花を「初花」と言います。

一般に「梅の花」を指します。

二月のことは「如月」といます。三月は「弥生」です。

この、如月を「初花月」とも言います。

年明けに初めて花が咲く月と言う意味です。

 

 

 

 北海道は「梅の花」も「桜」もだいたい一緒に咲きます。

他の、草花も一斉に咲き誇ります。

ある意味、情緒がありませんが、別な意味では見事なものです。

内地と違っている顕著な例です。

 

 

 

 讃岐の催事もようやく後4日間となりました。

不思議なものでとてもは長かったことは事実ですが、あと4日となれば寂しさも感じられます。

通常の催事は「一週間催事」です。

あっという間に終わり、ジプシー生活同様次の現場への移動があります。

一週間催事に長いも、寂しいも感じませんが、長期の場合別な意味で感慨深いものがあります。

現実は「長い」!のですが、終わりが近づくと「寂しい」感が涌いてきます。

色々な要素が含まれるとは思いますが、馴染んで来る!それが答えのような気がします。

 

 

 

 讃岐の現場は、とても楽しく仕事をさせていただきました。

パートナーとも仲良く仕事ができ、売り上げも身の丈を超えました。

長期間宿泊のホテルも快適で、申し分なく終われそうです。

何より、心配していた体調が回復して仕事ができる状態になったことが一番嬉しいことです。

まだ、完璧ではありませんが殆ど順調に推移しています。

とても有難いことです。

やはり、専門医は大したものです!

有難うございますと感謝し、今後も益々良い方向に向かってくれれば幸せです。

| karyuhokki | 日記 | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |