無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
魑魅

 入れ替えが行われ、いよいよ二週目のスタートです。

この現場に化け物的売り上げを呈する業者さんがおります。

私のしゅうまいという商いから見たら本当に「化け物」です。

人の売り上げはどうでもいいこととは思いますが、それにしてもすごいの一言です!

振り返ってみれば、その現場その現場で「化け物」が存在はしていますが、昔の話です。

この時代にと思うのは私だけでしょうか。

 

 

 

 個人的に、人の売り上げを気にしていてもしょうがないと思う一人です。

しっかり自分のやるべきことを行い、しっかり売り上げを取る。これが一番大切なことと認識しています。

しかし、ある意味指標となるべき数字は掴んでおいてもよいと考えます。

催事での売り上げの百分率は知っておく必要があります。

私は、オファーが来た時のそのお店の売り上げをみて、自分で判断できる指標を持っています。

今まで、殆ど狂いがありません。

惣菜の持つ達成率はなんとなく分かるような気がします。

 

 

 

 

 惣菜に「化け物」を期待してはいけないと考えます。

地味な商売ですので、そこそこ・ボチボチがお似合いです。

ただ、スイーツ等の爆発的な売り上げは取れなくても、コンスタントな売り上げの確保は期待できるのが惣菜と思います。

ご飯の「おかず」は日常のことです。嗜好品とは若干違うと認識します。

 

 

 

 暫くぶりの現場ではありますが、「化け物」とはいかなくとも、私の身の丈を超えている現実と認識しています。

 

| karyuhokki | 日記 | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |