無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
舌戦

 昨日、20時をもって一週間にわたる義弟の市長選が終わりました。

最悪の天候の一週間でしたが、インフルエンザも出ず、運動員・関係者の皆さんが元気に走り回ってくれたことにただただ感謝です。

「人事を尽くして天命を待つ」心境ですが、出来れば勝たせてやりたいとみんなが思っていることです。

大願を成就することを祈っています。

 

 

 

 

 選挙戦は、とかく誹謗中傷が多く、怪情報や怪文書などが流れることがあります。

当選対は、「正々堂々と戦う」と言うことを徹底し、事務所開きから昨日まで選挙戦を戦ってきました。

何よりも、若い世代の方々が頑張ってくれ、市議会議員の方々も沢山応援してくれました。

改めて、有難うございます!

 

 

 

 

 それぞれの政策を市民の皆様に訴え、舌戦が展開されました。

沢山の公約や政策が打ち出され、市民の皆様が選択するのにとても良い舌戦だったと思っています。

親戚と言う贔屓目を抜いても義弟の「できない・やれない理由はいくらでも並べられる。そうでなくて、どうしたらできるかを議論するべきで、失敗を恐れて踏み出さないのだけはやめたい」との言葉にある種の感動を覚えました。

俗に、お役所さんは出来ない理由を沢山お持ちですし、前例にとらわれた仕事が多い様に感じます。

これでは行政は何も変わりません。

 

 

 

 

 舌戦の中で、「やるやる詐欺」だけは展開してほしくないと思います。

都合の良いことを並べても、実際にできなければ代わってもらうしかありません。

だから、選挙があると思います。

 

 

 

 一週間、ご苦労様!朗報を待ちたいと思います。

 

| karyuhokki | 日記 | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |