無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
交代

 好調な武蔵野地域から、やはり好調な越後へやってきました。

越後の担当が、尾張の現場に向かわなければならずの交代です。

上越新幹線の車窓から稲刈りの済んだ田んぼを見ていると、本格的な秋の到来を予知できます。

日本一と言っても過言ではないお米の産地ですが、台風の影響か沢山の稲が倒伏しているのが目につきました。

 

 

 

 お米も、時代とともに品種が交代してきています。

より美味しい米を追求し、研究しながら切磋琢磨している現状に頭が下がります。

米離れが加速しているようですが、やはり日本人はお米が一番体に合っていると思います。

何といっても、腹持ちが良く元気が出るような気がします。

また、お米に合う惣菜類が数多く存在します。

お米と交代する主食は見当たりません。

 

 

 

 良い成績を残している現場を引き継ぐプレシャーは相当なものがあります。

勝ち負けではありませんが、せめてという気持ちは拭い去れません。

このような状態が良い方向へ行くことと、逆のこととあります。

少ない人間で、多くの現場を回すには「交代」は付き物です。

理想は、同じ人間で同じ現場を処理することですが、仕方ありません。

 

 

 

 

 私も66才になりました。

もう、社長を交代してほしいと常に思っています。

いつまでも未練はありません。

出来れば、身体が動けるうち自家用車で全国を回って歩きたい!それが夢です。

何日かかっても構いません!気の向くままの旅をしたい!それが夢ですがまだまだ遠い未来かも分かりません。

 

 

 

 明日から初めての越後の現場の二週目です。

こりもせず、あと一品「帆立カレー弁当」を出品します。

狭い!窮屈!忙しい!のに、何故?

お客様の「美味しい」という笑顔のためです。

この仕事をして,こんなコンセプトの交代はありえません。

 

 

 

| karyuhokki | 日記 | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |