無料ブログ作成サービス JUGEM
維持

 孫の吹奏楽部が宇都宮で行われて東日本大会で、見事金賞の栄誉をいただきました。

素晴らしいことです!地区大会、全道大会、そして東日本大会と演奏を維持し、向上してきた生徒の皆さんに大きな拍手を送ります。

ご指導いただいた先生は元より、地域の皆様に感謝いたします。

御苦労様でした!

これからまた維持してゆくのには相当の覚悟と練習が必要と思いますが、伝統と歴史が基盤となり成し遂げてくれるものと信じています。

おめでとうございました。

 

 

 

 尾張での催事も明日が折り返し、明後日からはまた新たに二週目に突入です。

昨年を上回る成績を維持してきましたが、今日あたりは天気の関係も大きく影響はせど、なんとなく沈滞気味のように感じられました。

ここ尾張には駅前に二つ、栄地区に三つ、星ヶ丘に一つの百貨店が存在します。

すでに、四か所の百貨店で「北海道物産展」は終了しています。

栄地区のもう一か所は12月開催です。

そんな中での北海道展ですので、維持するのはなかなか困難状況ではありますが、この地域はこと「北海道」を好んでやまない地域と思います。

別の地域で、どことは書きませんが百貨店が四か所ある地域があります。

この地域は、先んずれば人を制すの諺と同じで、早い者勝ちの地域と思います。

後になったら前年を維持するのは至難の業です。

そんなことを考えれば、とても有難い地域です。

 

 

 

 

 「あと一品」の為に、毎日5時起床です

しゅうまいも忙しい現場ですので、どうしても早く現場に向かいます。

「あと一品」の維持に大変な努力が必要なことがようやくわかってきました。

自分のためは勿論ですが、お世話になる百貨店さんのため、お客様のためでもあります。自身の体調の維持管理がとても重要になってきます。

11月末まで、この生活を続けなければなりません。

果たして、身体が持つのか少々疑問になってきましたが、ただただ「好き」というだけで維持はしてきていますが、少し考えなければならないのかも分かりません。

ただ、お約束ですから維持しなければなりません。

 

 

 

 

 あと一週頑張って安芸の国へ向かいます。

安芸の国でも、前年上回り維持することを目標に頑張って働きます。

 

 

 

| karyuhokki | 日記 | - | - |
予見

 尾張に到着しました。

驚いたことに、暑いのです!勿論、予見はしていましたがこんなに暑いとは思いませんでした。

27℃あり、明日は最高気温が29℃になる予定だそうです。

北海道を出る時、今日は温かいねと言って20℃でした。やはり、北海道人は20℃前後で推移してくれるのがあっているのかも分かりません。

半袖の服を一枚も入れてこなかったことを反省しています。

 

 

 

 明後日から予見が難しい催事に入ります。

第一弾は予見通りで、むしろ前年を上回ったところが殆どでした。

自分ながら、良い見通しだなと思っていましたが、明日からは心配です。

その要因は、この地域ですでに三か所の百貨店さんが北海道展を済ませているのが挙げれます。

特に、隣の百貨店さんは、最終日がこれからお世話になる所の搬入日です。

お客様が違うなどとは言っても、先んずれば人を制すの格言は生きています。

 

 

 

 昨日、孫の吹奏楽全国大会出場記念コンサートが超満員のコンサート会場の中行われました。

北斗市はレベルが高く、一般・中学校・小学校と三団体がそれぞれの地で演奏します。

一般は倉敷市、中学校は名古屋市、小学校は宇都宮市です。

孫も小学校六年生になりましたので、小学校最後の大会です。

しかし、今回は名古屋で仕事中ですので物理的に応援に行くのは無理です。

昨年は府中市で、丁度新宿で仕事でしたので中抜けをして応援に行けました。

とても残念ですが仕方ありません。

昨日も、孫のソロの所に差し掛かる前に「練習は嘘つかないぞ!頑張れ」と心の中で応援し、無事演奏できたのを聞き終えて

涙が出てきました。

私も中学校の時の大会でソロの経験があります。なかなか緊張します。失敗してみんなに迷惑をかけれない。それが一番のプレッシャーです。演奏終えて汗が一気に噴き出してきたことを今でも覚えています。

 

 

 

 入る前から色々なことを心配していけませんが、これが私の悪い所です。

当たって砕けろ!なるようになる!そんな気持ちでぶるかっていきます。

| karyuhokki | 日記 | - | - |
展開

 いよいよ明日、私の秋の催事の第二弾に出立です。束の間の北海道でした。

どんなふうに展開されるかは謎ですが、昨年並みをキープできればと思っています。

今月末は、五か所でお世話になります。催事場で働く人も大変ですが、荷物の注文を受け、こしらえ、発送する仕事をしている

従業員も大変です。

また、製造を担当する従業員もどんな展開になるのかは未知数ですので、心配だと思っています。

会社全体がフル展開しなければ乗り切ってゆけません、

今年は10月末から11月初めに多くの催事が展開され、分散してくれてたらなあと心底思いますが、こればかりはどうしようもありません。

 

 

 

 衆議院選挙もいよいよ10日公示されます。

たとえ疑惑隠し選挙であっても、今の与党が圧勝する展開になると思います。

残念ながら、今の野党には選挙に勝てる要素がありません。

どんな展開になるかは未知数ですが、おおよその見当は付きます。

開票と同時に与党が過半数を取る可能性は無きにしも非ずです。

 

 

 

 展開と言えば、数学で単項式と多項式、または二つ以上の多項式の積の形を一つの多項式の形に表すことも展開と言いました。

すっかい忘れてしまいましたが、ふと思い出しました。

中学校時代まで得手ではなかった数学は、高校に入ってからとても楽しい学問に私の中で展開されました。

勉強に裂く6割強の時間を数学に費やした記憶があります。

今、答えの出ないことが多く、沢山のことを考えなければならない状況に置かれていますが、これが正解と言うのはなかなかありません。

数学は答えが出るから好きになりました。

 

 

 

 明後日から始まる第二弾の成績がどのように展開されるかは分かりませんが、笑顔で商品と当社を伝え、併せて北斗市をPRできれば自ずから結果が付いてくると信じて、健康面での一抹の不安もありますが頑張ってきます。

ただ、各地から飛んでくる情報はあまり芳しくありません。しかし、どんな展開になろうと笑顔を忘れず努力してきます。

| karyuhokki | 日記 | - | - |
心願

 今朝は、暖房をつけないくらい寒い朝でした。

セントラルを回すのにはまだ早いので、保持暖房のガスファンヒーターを点けました。

明後日から第二弾の現場が始まりますので、風邪などひかないように気を付けなければなりません。

 

 

 

 全国で花盛りの「北海道物産展」ですが、あまり良い話は聞こえてきません。

当社の第二弾にも同じような現象が現れる可能性はな無きにしも非ずです。

忙しくても、暇でも用意するのは一緒ですし、販売で立っているのも一緒です。それならば、暇より忙しいほうがいいのは

当たり前ですが、世の中そう甘くはありません。

苦しい時の神頼み。しかし、普段神様を大事にしていない人が頼んでも、神様は言うことを聞いてくれるはずがありません。

 

 

 

 

 心の中で願をかけ、心から願うことを心願と言います。

思うに、物産展の日常のような気がします。

その願いが達成したとき、心願成就となります。

大きな願いはかけませんが、普通でいいと思いながら淡々と仕事をしているつもりではありますが、若干顔に出る癖あるみたいです。

誰しも、忙しい時と暇な時が同じ顔ではいられません。(中にはいますが)

しかし、お客様には見せてはいけません。客商売は残酷です。

 

 

 

 当社第二弾に心の中で願をかけ、成就するように頑張ってきます。

事故なく、元気で、目標を達成することが大切です。

| karyuhokki | 日記 | - | - |
過労

 束の間の北海道です。

改めて、北海道は寒いな!肌で実感できます。

毎日ゆっくり寝れることは、、年とともに喜びと、幸せを感じます。

催事中より、たった1時間長く寝れるだけですが、全く違うと感じます。

 

 

 

 報道で、あるテレビ局の方が過労死を遂げたとありました。

心身を損ねるほど疲れが溜まってのことだと思います。

催事で働く方々は、常に過労死と背中合わせの生活をしていると思っています。

現実に、あるところで今年も一人亡くなっています。

何か対策を講じなければ、どんどん増加するような気配がします。

 

 

 

 

 勿論「人」によりますが、そんな環境の中でも元気な人は存在します。

私たちには分からない、持って生まれた「命」というものが存在するのかも分かりません。

学校卒業して入った会社で、一か月120時間という残業を、三か月続けた経験があります。

その時代に、過労死はあまり存在してなかったような気がします。

私は、楽しく仕事をした記憶しかありません。若かったのでしょうね!仕事が好きだったのでしょうね!

しかし、現在の世の中はそうはいきません。一瀉千里のごとく変化を遂げています。

 

 

 

 

 秋の催事の私の持ち場の第二弾が11日から始まります。衆議院選挙の真っただ中での催事です。

影響がないとは思えませんし、その地域の一番最後の北海道展ですので、これまた影響があると思っています。

選挙は、新聞等での報道で野党が分裂し新党ができ、自民党有利に展開すると思われます。

私から言わせれば、「疑惑隠し解散」としかいいようのない解散劇に焦点を当てる報道がああまりにも少なくなってきているのに

あきれます。

何故、いま解散か!沢山の税金を使い、自分一人の疑惑隠しのために解散させる横暴さを、国民はしっかり見る必要がありますし、野党の皆さんも追及の手を緩めてはいけません。

与党の中でも「何故?今」と思っている人はたくさんいると思います。ただ口に出さないだけと推測されます。

何をしても今の与党が勝利するのでしょうが、それによって疑惑が晴れることがあってはいけないと思います。

議員さんもそうですが、側近の皆さんは忙しくなることは当たり前です。

選挙によって、過労死が出ないことを望みます。

 

 

 

 私もこれから約50日間、休み無しの仕事があります。

勿論、過労にはなりますが、できるだけ睡眠を沢山とり体調管理に努めて秋の催事の第二弾を成就したいと思っています。

心身を損ねるほど疲労がたまる前に、まず睡眠です。

 

 

| karyuhokki | 日記 | - | - |
中抜

 明日で終わりの越後の現場です。

火曜日になると、沢山の業者さんが中抜けをし、違う現場に向かう傾向が多くみられます。

通常は、水曜日立ち上がりの現場が多く、火曜日が搬入日です。

越後の現場も、明日から沢山の人が居なくなり、代わりの人がバトンを受けて販売をし、搬出をします。

沢山のコースを持っている業者さんに多くみられる傾向ではありますが、私みたいなところでも、同じような現象があります。

明日は、尾張の現場の最終日ですが、一人は江戸地に移動して搬入作業があります。

 

 

 

 

 全国各地で、北海道物産展が花盛りを迎えています。

今月末には、更に花が盛りになります。

一業者が沢山のコースを回らなければならないため、中抜けは当たり前の現象です。

当社みたいな小さな業者でも、今月末には5コースもあります。

今年は特に重なる現場が多いため、遣り繰りに相当な苦労が強いられました。

全員出動で、本業の仕事が疎かになってしまいます。

未然に防止するために、様々な手は打ってはいますが「しんどい」のが現実です。

 

 

 

 

 私は、中抜けではなく明後日北海道に一旦帰ります。

ここで帰らなければ12月まで帰れません。

健康面に一抹の不安を持つ自身にとって、自分の家に帰れる幸せの比重が段々強くなってきています。

これさえなければ極端な話、家に帰らないで転々と仕事をしていても大丈夫です。

このところ落ち着いていることに感謝をしながら仕事をしてはいますが、いつ具合が悪くなるかは未知です。

健康は一番の宝です!

 

 

 

 中抜けは、一種の気分転換にもなります。

私的にスイッチが入れ替わり、また、新たな気持ちで仕事ができる利点を有しています。

三週居ても気にならない現場もあれば、一週が長く感じる現場もあります。

欲望が身の丈を超えてはいけないとは思いながらも、売り上げ不振の場所は中抜けもしたくなりますし、長く感じるものです。

売り上げがいい場合は、あまり感じず淡々と仕事ができるような気がします。

それによって儲かるとかという意識は全くありません。

貧乏性で、忙しいほど淡々と仕事ができます。

 

 

 

 

 

 

| karyuhokki | 日記 | - | - |
推移

 初めての二週目の現場の越後です。

やはり、一週目とは違う雰囲気で推移してはいますが、関係者の努力は嘘をつきません。

北海道物産の底力は計り知れない魅力を持っていると改めて認識します。

しかし、胡坐をかいていては違う方に推移していく可能性は無きにしもあらずです。

 

 

 

 今日から、お世話になっている百貨店さんの営業時間が変わりました。

10時開店、19時閉店となりました。

三月には、同じ仲間の松戸店が閉鎖されます。

流通業界の変化の推移は、予測が不可能なくらい激しすぎます。

原因の一つに、JRを中心とした駅開発が挙げられます。

どんどん商業施設を増やし、展開されては位置的な関係から太刀打ちできません。

また、スーパーの努力にも頭が下がります。

 

 

 

 今の百貨店の、こと食料品における矜持はどこにあるのか全く不透明だと断言できます。

むしろ、スーパーさんの方がらしい展開をしてるところも見当たります。

衣服やその他の物ではこと「矜持」を保ちながら、食に関しては矜持より、売り上げの方が優先されている現実があります。

担当になった人は、サリーマンだから仕方ないと言えばそれで終わってしまいます。

そんな形で推移して行ったら、格差は無くなります。

らしく!生きることは百貨店さんにとって最も大切なことだと思います。

らしく、生きてほしいですし、推移してほしいと願います。

 

 

 

 明日、明後日の二日間で長かった越後の現場も終わります。

江戸地で少し仕事をしてから、蝦夷地へ一旦帰ります。

家には五日間ほどしか滞在できませんが、帰れる喜びは年齢を重ねるほど強くなってきています。

そんな心の推移をしっかり見つめ、近い将来のことを結論付けなければならない時に達してきているのかも分かりません。

 

 

 

 全くの余談ですが、民進党さんは何を考えているのでしょう!

希望の党って何者なんでしょう?こんな状態で、この国の将来はどんな推移をしていくのでしょうか?

自民党も公明党も、もう少し真面目にやってほしいと思います。

何故いま解散なのでしょうか。明らかに疑惑隠し解散としか言いようがありません。

それを隠すために、大義名分をつけて税金を無駄遣いする安倍さんっておかしくありませんか!

貧乏を知らない人が集まって、仕事をしている現実はある意味「怖い」ものがあります。

 

 

 

| karyuhokki | 日記 | - | - |
交代

 好調な武蔵野地域から、やはり好調な越後へやってきました。

越後の担当が、尾張の現場に向かわなければならずの交代です。

上越新幹線の車窓から稲刈りの済んだ田んぼを見ていると、本格的な秋の到来を予知できます。

日本一と言っても過言ではないお米の産地ですが、台風の影響か沢山の稲が倒伏しているのが目につきました。

 

 

 

 お米も、時代とともに品種が交代してきています。

より美味しい米を追求し、研究しながら切磋琢磨している現状に頭が下がります。

米離れが加速しているようですが、やはり日本人はお米が一番体に合っていると思います。

何といっても、腹持ちが良く元気が出るような気がします。

また、お米に合う惣菜類が数多く存在します。

お米と交代する主食は見当たりません。

 

 

 

 良い成績を残している現場を引き継ぐプレシャーは相当なものがあります。

勝ち負けではありませんが、せめてという気持ちは拭い去れません。

このような状態が良い方向へ行くことと、逆のこととあります。

少ない人間で、多くの現場を回すには「交代」は付き物です。

理想は、同じ人間で同じ現場を処理することですが、仕方ありません。

 

 

 

 

 私も66才になりました。

もう、社長を交代してほしいと常に思っています。

いつまでも未練はありません。

出来れば、身体が動けるうち自家用車で全国を回って歩きたい!それが夢です。

何日かかっても構いません!気の向くままの旅をしたい!それが夢ですがまだまだ遠い未来かも分かりません。

 

 

 

 明日から初めての越後の現場の二週目です。

こりもせず、あと一品「帆立カレー弁当」を出品します。

狭い!窮屈!忙しい!のに、何故?

お客様の「美味しい」という笑顔のためです。

この仕事をして,こんなコンセプトの交代はありえません。

 

 

 

| karyuhokki | 日記 | - | - |
終尾

 この秋、私の最初の担当の現場が終尾を迎えました。

殊の外良い成績で終えた現実に、婿殿と食事をしながら沢山の確認をしました。

美味しいお酒を二人で飲める幸せは、一週間の疲れを癒してくれます。

私も、最初から飛ばし過ぎて途中おかしくなった日もありましたが、概ね良好で推移し、有難く思っています。

あと一品も功を奏し、しゅうまいが愛されていることを再確認できたことは大きな収穫でした。

ただ、娘婿殿の活躍は目を見張るものがあり、とても感謝しています。

 

 

 作って、販売していると時々「この商品じゃ」と思うことは、他の同じような商品を扱う催事屋さんの姿を見ていると感じます。

売り方をそっちのけにして、商品に対しての自信が揺らぐこともあります。

催事では、「売り方」「見せ方」がとても大事な要素ですが、二つとも欠如しているのが当社です。

拘りは必要ないという現実を段々認識せよ、拘りを捨てたら何が残るのか?

売れればそれで良し!の考え方になかなかついてゆけない当社です。

良い商品の基本は、「良い材料を使う」「手間を惜しまない」「商品対しての愛情」この三つが重要と考えます。

一つでも欠けたら!!私の催事を行う原点が崩れます。

 

 

 

 今日が、最終日でしたがリピーターの皆さんの多さにビックリの一日でした。

正直、ここくらい気持ちよく「しゅうまい」が売れる地はありません!

この地は、お中元やお歳暮でも当社の製品を扱っていただいている百貨店です。

沢山の励ましの声や、中元・歳暮で使わせてもらっていますよなど、反応は他の地域よりとても良いと思っています。

何といっても、有難いことです!

 

 

 明日から武蔵野。吉祥寺に出没します。

この地は、私の催事を始めた原点と言っても過言ではありません。

沢山のことを、この地から、ある人から学びました。

お礼の意味も含め、「あと一品」を展開してゆきます。

何回も更新しますが「欲望が身の丈を超えてはいけない」この言葉をしっかり胸に刻み、越後へ旅立つまで頑張って働きます。

 

 

 

 

 何にしても、仕事を成就し終わった満足感と達成感は格別です!

 

| karyuhokki | 日記 | - | - |
息災

 病気をしないで、元気なこと。所謂「息災」。

この世の中、息災に暮らせたらそれに勝る幸せはありません。

無病息災が一番です!

 

 

 

 今朝、いつものように目覚め、めったに点けることのないテレビのスイッチを入れ、台風情報を確認してる内になんとなく体にいつもの異変を感じ、暫く動けない状況がありました。

いつもの薬を服用しても、今日は塩梅が芳しくなかった一日でした。

もうこの病を患って20年近くの年月を刻みます。病名の確定もありません。

特効薬はないようです。

特効薬と言われた薬を服用しましたが、逆に悪い方向へ行ったような気がします。

もし、その薬が本当に特効薬なら、世の中の精神病患者は減少しているはずですが、逆に増えているのは特効薬ではない証拠です。

突然襲ってくる症状に愕然とはしますが、症状に対し話しかけ、対話をすることにしています。

症状から何の答えも返ってはきませんが、とにかく対話をします。

 

 

 

 

 症状に対し、対話をすると同時に自分自身に対し、なかなかできないことを課します。

一番は「痩せなきゃ!」です。

しかし、出来そうでできないのがダイエットです。また、続かないのもダイエットです。

お金をかけて太り、お金をかけて痩せる!全く馬鹿げてますが現実です。

精神病が痩せたから治ったという話は聞いたことがありませんが、症状と対話をするときの効果を期待すれば、痩せた方がいいと思います。

 

 

 

 自分なりに、催事が始まって疲れがピークに達しているからと思っています。

これで身体が慣れてくるといつもの症状も少なくなるような気がしています。

始まったばかりです。果たさなければならない責任は、まずはきちんと仕事ができることです。そして、お店に貢献できることです。

先のブログでの「一抹」で、今の所病気は起きていないと記しましたが、早速襲ってきました。

息災でいてくれたらどんなに幸せなものか。

起きてもいい、スパンが長くなってくれればなどと考えますが、起きないことが一番良いことです。

無病息災が一番です。

 

 

 

 

 明日が下野の国の最終日です。

どこか「ホッと」した気持ちが良くなかったのかも分かりませんし、北斗市に台風が上陸した報道もよくなかったのかも分かりません。

何が災いして襲ってくるのかは未知ですが、常にポケットに服用する薬を持ち歩いているとどこか安心できます。

明後日からは武蔵野地域です。

豊後が三日目、蝦夷地と越後が明日搬入日です。

それぞれの地で、皆さんが迷惑をかけないで仕事を淡々としてくれることを願い、就寝です。

 

 

 

 

 

 

| karyuhokki | 日記 | - | - |