無料ブログ作成サービス JUGEM
水準

 下野の国の現場が終わりました。

明日からこの現場は入れ替えが数軒あり、二週目に入ります。

当社は一週目で終了です。

とても良い現場ですので私的には二週居てもいいのですが決めるのは主催者側です。

 

 

 

 

 毎日の朝礼で、昨日の売上報告がありますがとても高い水準を平気でクリアしています。

百貨店さんにおける北海道展の価値や能力などを定める時の標準となる程度は高いレベルで設定されていて、それをクリアする能力はこの百貨店さんのすごい所です。平素の百貨店さんの努力に頭が下がります。

当社も御世話になってかなりの年月を経過しますが、近年安定した高いレベルの水準でキープさせていただいております。

今年も高い水準で前年を上回り、自分の予算の立て方に若干の違和感がありましたが、超えることは良いことです。

ただただ、下野のお客様に感謝をしお世話になる百貨店さんに重ねて感謝です。

 

 

 

 

 明日からは武蔵野地域に出没します。

毎年同じコースを歩いてはいますが、毎年のそれぞれの水準には差異があります。

背景を読み、自分の商品を見つめなおし、売り方の是々非々を検討し自分で決めた水準をキープすることは文字であらわすには簡単なことですが、実際にやってみるとなかなかです。

企業ですのでそれなりの利益は必要です。

抱えるものはたいして大きくはありませんが、みんなの生活を守らなければならない責務があります。

頑張って働き、みんなの水準を高めていくことが大切です。

 

 

 

 水準を上回る成績を上げ、従業員の生活水準を上げてやる!

経営者としてとても大切なことだと考えています。

 

| karyuhokki | 日記 | - | - |
根源

 順調に推移している下野の国の現場です。

ところが、今日はどうにも体調が良くなく耐えながらの一日でした。

この病気の根源はいったいどこにあるのでしょう。

 

 

 

 今から数えること30年前、夕方五時ころになると胸が苦しくなり我慢しながら仕事をしていました。

毎日のように襲ってくるので沢山の病院の診察を受けましたが、最後に呼吸器科の先生が出してくれた薬を飲むと嘘のように胸の苦しみが無くなりました。

今の時代と違って、薬の効能が添付されている訳ではありませんので、何の薬か分かりませんでしたが、たまたま実家に行ったとき、母の箪笥の上に私が苦しい時に飲みなさいと渡された薬と同じものがあり、母にこれ何の薬と尋ねたら精神安定剤だよと教えてくれました。

まさか、精神の不安定からくる病とは思ってもいませんでした。

安定剤も効果がありますが、アルコールが気分をとても和らげてくれました。特に日本酒の熱燗が一番効果がありました。

そのころから、毎日お酒を飲む習慣が身についてしまいました。それまでは、あまりアルコールは口にしませんでした。

 

 

 

 

 それから10年後、洗面所で突然のめまいに襲われ、脳神経外科や耳鼻科や精神科など数えきれないほどの病院を転々とし、ようやく今のメンタルクリニックに出会えいまだに通院しています。

何の病気かはメンタルクリニックの先生もはっきりしたことを言いませんが、いただいている薬をネット等で調べれば「うつ病」に効果がある薬です。

そのほかに、精神安定剤が処方されています。

しかし、やはりアルコールは覿面効果があります。先生に相談したところ、適度の飲酒は精神安定剤と同じと教えられました。

私の飲酒の根源は「病気」でしたが、今では肴によってアルコールを選択するただの呑兵衛になってしまいました。

 

 

 

 

 

 ただ、一つ言えることは前と違ってこの病に怯えることが少なくなってきています。

いつ死んでもおかしくない年齢に達しました。

ただ、今そのような状況になったら沢山の方々に迷惑をかけてしまいます。

迷惑のかからないように、明日の体具合が良いことを念じて就寝です。

朝5時半起床の下野の現場もあと二日間です。

| karyuhokki | 日記 | - | - |
気味

 下野の現場も三日間が終了しました。

毎日、沢山のお客様で賑わっています。

開店と同時に、自分の欲しいもの目掛けて走ってくるお客様を見るのは、沢山の百貨店さんの北海道物産展でも今は珍しいと思います。

一昔前、生キャラメルが全盛の時は殆どの百貨店さんの北海道物産展に来るお客様は、目的の所まで走ってたのを思い出します。

 

 

 

 

 この百貨店さんにお声がかかり出展させていただいて足かけ9年位が済んだと思います。

前のブログでも更新しましたが、当社の一日の売り上げのタイトルホルダーです。

昨年あたりから回復傾向が見え始め、小気味好い買いっぷりに最初のころを思い出します。

また、今回「あと一品」の商品「ふわっと卵の帆立カレー弁当」が「あと一品」を超えて大人気を博し、三日間で予定の一週間分を売ってしまい会社から文句を言われました。

買い方も焼売同様とても小気味良い買い方で感謝の心で一杯です。

お蔭で、帆立カレーの在庫が底をついてしまいとても困っています。

簡単に製造すればでは済まされない会社ですので、一考を要します。

 

 

 

 

 しゅうまい屋が何故帆立カレーと思う方が殆どと思いますが、もともとしゅうまいもカレーも趣味が原点です。

お金儲けの為に考えた商品ではなく、趣味が高じての今現在です。

ですから妥協を許さず、お金を儲ける努力より、美味しいものを作る努力が当社の基本的理念の一つです。

趣味は、原価どうのこうのと考えません。商売はまず原価から入ります。

この違いを沢山のお客様に分かって欲しと思っていますが、お客様に伝える能力の無さに地団駄を踏みます。

色々なことを書いてお伝えしたいところは山ほどありますが、同じ催事業者として書けないことも沢山存在します。

 

 

 

 

 「小気味好い」毎日が、あと四日間続いてくれれば当社も小気味好い気分になれ、今後の催事に弾みが付きます。

実績を昨年の八掛けにした下野の現場の設定は間違ってはいましたが、これからの各地の催事はどうなるかは未知数です。

明日も五時半に向かい、小気味よい成績で終われれば何よりです。

ただ、朝から昼食も食べれず、終わるまで座ることは適いませんが小気味好い疲労感が残ります。

宿泊しているホテルに「大浴場」が完備され、足腰が癒されるのが有難いことです。

 

 

 

| karyuhokki | 日記 | - | - |
実績

 全国で行われている北海道物産展で、出店見合わせが相次いでいます。

北海道胆振西部地震の影響は深刻です。

媒体等でお客様に通知しています。楽しみにしてご来店下さったお客様に申し訳が立ちませんが仕方ない事です。

ここ下野の国の北海道物産展も「ラーメン屋」さんが出店でいないようです。

北海道物産展における北海道ラーメンのイートインはどこの会場でも大人気ですがこれまた仕方ない事です。

 

 

 

 

 私の所は何とか間に合いましたので予定通り行動できます。

余裕ある店舗間取りにはいつも頭が下がります。こんなに「あずましく」仕事ができるところはそう沢山ありません。

この現場は当社の一日の売り上げのタイトルを有している現場です。

未だにどこへ行ってもこの記録を破った現場は存在しません。

そんな実績ある現場でも低迷した時期がありました。様々な要因がありましたが、昨年良い頃の実績に戻りました。

低迷した時期であっても当社の身の丈以上の成績でしたが、昨年の秋は大爆発しました。

昨年実績を何とか上回りたいとは思いますが、予算は昨年の八掛け程度にしています。

 

 

 

 この業界は実績というものに特に拘る業界と認識しています。

しかし、天井知らずに売り上げが上がることはありえないと考えます。

必ず、どこかで止まる筈です。ただ、指標として実績を目指す努力は大切です。

明日からの一週間のみならず、これから始まる当社の催事は昨年実績を上回る予算を立てていません。

昨年並みであればという気持ちはありますが、欲の皮は突っ張っていませんので、なんとか予算通りに終わることを念じています。

良い成績を成し遂げた時の充実感や達成感は半端なく嬉しいものですが、次年のことを考えれば憂鬱になることもあります。

実際にやり遂げた成果や業績が実績となるわけですが、あまり考えないで進んで行きたいと思います。

 

| karyuhokki | 日記 | - | - |
物流

 まだ停電や断水が続いている地域があり、復旧に相当な時間がかかっています。

地震の残した爪痕は日を追って拡大しています。

高校時代の十勝沖・奥尻・東北と三回も大地震を経験していますが、こんななに復旧に時間を要した地震は初めてのような気がします。

 

 

 

 昨日二時、ようやく物流が動き出し安心しました。

現在行っている場所は四日目を経過して残り三日間ですので間に合いませんが、これから搬入する場所が間に合い安心しました。

しかし、まだコンビニは空の棚だらけで、私の向かいのパン屋さんは大忙しです。

カップ麺や水は殆ど売っていません。

昨日も更新しましたが、観光客の皆さんは大変と思います。

北海道新幹線の新駅の活性化の為に様々な催しが開催されていますが、通常は暇な状況を呈しています。

しかし、市の為に赤字覚悟でお手伝いしてます。

こんな時に何か行動を起こさないのがとても不思議です。

行動を起こそうとしたグループが市に相談したら「金儲けと思われるからやめた方がいい」との返事が返ってきたと聞いて唖然としました。

この程度の考え方しか持っていないのに、新駅の活性化を叫ぶ北斗市が滑稽です。

 

 

 

 日に日に普及してはいますが、電力や水道の供給が元通りになるのには相当の時間がかかりそうです。

私は11日から一か月ほど北海道を離れます。

いない間、余震や停電そして断水などが心配ですが仕方ありません。

ただ、現場に荷物が平常通り届くのかなど懸念材料は沢山ありますが、何もないことを祈り出立します。

北海道が一日も早く平常に戻ることを念じるばかりです。

 

 

 

 

| karyuhokki | 日記 | - | - |
選択

 日を追うごとに地震の影響が報道されています。地震被害の大きさが拡大してきている現状です。

札幌などは、観光客の皆さんが大きなダメージを受けている報道がなされますが、その観光客に対しての対策が全くなっていない状況のようで、観光客の怒りは爆発しています。

避難所を知らせる方法や、きちんとした説明がなされれてないようで、全くお粗末な対応です。

当市も、北海道新幹線の始発駅ですが、観光客や旅行客の皆さんに何の対策も講じずこれまたお粗末な対応です。

こんな災害時に何の対応もできない行政の首長に不信感一杯です!防災無線も多額のお金をかけて設置しているにもかかわらず、未曽有の停電時、何の放送もなされません。ために、電気無い我々は災害の情報が全く入らず、不安な日を過ごしました。

 

 

 

 加えて、自民党総裁選が告示されました。

台風被害の大阪そして、地震で大きな被害が生じている北海道。

三日間は活動を自粛するらしいですが選挙戦は予定通り行われる選択に大きな疑問を持一人です。

災害対応の陣頭指揮を執るのは首相です。また、各閣僚は全て自民党員です。

総裁選を延期してでも被災地に目を向け、復旧に全力を尽くす選択は無かったのでしょうか。

国民の負託を受けて議員になった方々です。何を考えているのか全く分かりません。

こんな政治家たちは結局は国のことより自分のことしか考えてないことが証明されました。

綺麗ごとを言っても、何の行動も起こさなければ本当の信は問えません。

 

 

 

 

 現在行われている催事に荷物を送れず、品物が全くない状況です。

また、次の催事は11日搬入のため今日もしくは明日に送らなければなりません。

物流業者は出荷を受け付けません。受け付けない理由も曖昧で的を得ていません。

天災とは言え、楽しみにしているお客様に申し訳ない気持ちですし百貨店さんの判断もどんな選択をするのか未知です。

いつ物流が再開するのかが分かれば対応策もあるのですが、このままの状態では本当に困ります。

一日も早く平常に復旧することを願うしかありません。

 

 

 

 沢山のものの中から、良い物、目的に適うもの選ぶことの大切さを実感しています。

 

| karyuhokki | 日記 | - | - |
停電

 「災害は忘れたころにやってくる」

台風21号の暴風雨が過ぎさり、被害が最小限との果樹農家さんと話をしていたら突然の地震です。

朝3時8分。流石の私も飛び起きテレビで震源地等を確認していると、いきなり停電。

停電が復旧するまで過去に経験がない約一日かかりましたが、当市でも地域によってまだ停電中の所が沢山あり、早めの復旧を望みます。

幸い、断水の危機は免れましたが電気がない生活は大変です。

私は、「奥尻沖大地震」「東北大地震」と経験していますが、こんな長い停電は初めての経験です。

奥尻沖の地震の時は、液状化現象があちこちでおき、家の前の電柱のトランスが道路まで下がったり、道路は波をうっている状況でした。東北大地震の時は、渋谷東急東横店で催事中で8階別厨房で仕事をしているとき発生しました。

渋谷の街は人であふれ、コンビニの物は全く無くなり、特に「水」が不足して大変な状況を経験しました。

自然には逆らえませんが、災害は本当に怖いものです。

 

 

 

 ローソクの灯りは少しの時間ならロマンチックな灯りですが、一晩中は流石に滅入ってしまいます。

当社、しゅうまいの他にLPガス販売と金物屋を営んでいますが、カセットコンロ用ボンベや電池が激売れでコンビニなども商品が全くなくなる現象が起きました。

ただ、停電中のためバーコードが読み取れず、電卓で計算したり従業員さんも大変です。

今の世の中、電気が無い生活は考えられないことを痛感しました。

 

 

 

 当社の冷凍しゅうまいは冷凍庫の開閉を禁止したため、通電後確認したら全く異常が認められませんでした。

また、本業のLPガスも震度5以上の地震でガスの供給がメーターで遮断する安全装置がついています。

今朝、何軒かのお客様から電話をいただき復旧させてきました。

もし、しゅうまいの場合停電が更に長引いたらと考えたら商品の損失より、これからの北海道展開催の百貨店さんに多大な迷惑をかけるところでした。

不幸中の幸いとはいい、本当に心配しました。

当社冷凍庫に入りきれない商品は、営業倉庫に預けていますが、そこは自家発電で危機を脱したみたいです。

ただ、昨日は現在下野の国での催事に商品を送ることが出来なかったため、難儀していると想像できますが知恵を絞って頑張って欲しいと思います。

このまま復旧が遅れた場合、これから各地で行われる「北海道物産展」に影響が出るのではと心配しています。

 

 

 

 

 有難いもので、お取引いただいている百貨店さんから様子伺と激励の電話をいただきました。

本当に有難いと思っています。

まだ、電話も通常ではなく様々な弊害がありますが、何とか頑張っております。

個人的には、メールやライン等で様子の確認がありました。これまた、有難いことです。

ただ、通信状態が普通でないため迷惑や、更なる心配をかけたみたいで恐縮しています。

 

 

 

 災害が起きると色々なことが出てきますが、速やかに復旧できるシステムを構築しておくべきと考えます。

未然に防ぐ術の検討を政府に望みます。

 

| karyuhokki | 日記 | - | - |
塩害

 昨日、台風が来る前に羽田をたち北海道に帰ってきました。いつもの様に最終便だったら帰ってこれませんでしたのでラッキーでした。

昨夜は9時過ぎから、暴風雨の北斗市でなかなか寝付かれませんでした。

今朝、車庫の車は大丈夫でしたがキャノピーに入っていた車のすべてが白っぽくなっており、窓ガラスも白濁の状況を呈していました。

私の住む海沿いの地域は、塩分を含んだ潮風が吹き付けることは度々ですが、昨日の塩害は相当ひどかったと思っています。

 

 

 

 一般に、台風一過といって良い天気に恵まれますが、今日は雨が降ったり晴れたりの秋のような天気でした。

ただ、気温は26度程度あり残暑が厳しい状況です。

この台風は「秋」を一緒に連れてきたといっても過言ではありません。

この台風に限りませんが、この時期の台風は秋を連れてくる傾向があります。

一週間後には下野の国へ出立です。毎年のブログ更新で「下野の国で秋を感じる」と記します。

いずれにせよ、秋は段々近づいていることは毎違いありません。

 

 

 

 

 今日から当社食品事業部秋から冬の全国行脚が始まりました。

下野の国大田原で婿殿が奮闘しているはずです。

私の担当場所も来週火曜日が搬入日で、下野ー武蔵野ー越後と回り、来月3日に一時帰宅し9日から尾張へ出立です。

12月15日までの長期間に渡り催事行脚です。

 

 

 

 塩害は海に近いからばかりではではありません。

塩分が付着することによって物体が急速に劣化したり酸化したりする現象は、電線であったり鉄筋コンクリート構造物であったり、

鉄道車両であったり、建築物や、配管などが挙げられますが、北海道は冬道の凍結防止用融雪剤がまかれます。

融雪剤の主成分は塩化カルシューム(CaCl2)であり、雪や氷を融雪するメリットはあるものの、反面自動車の腐植を増幅させたり、街路樹や植物に悪影響を及ぼし、鉄筋の橋梁などで融雪剤がコンクリートの割れ目などから浸透し、腐食や劣化の原因となっています。

良いこともあれば悪いこともあります。

これから始まる秋から冬の北海道物産展で「害」にならないように自分を含め、従業員に教育を徹底してゆきたいと思っています。

| karyuhokki | 日記 | - | - |
大会

 今朝、吹奏楽全道大会が開催される札幌に孫が旅立ちました。

強豪校がひしめく道南地区で選ばれ、全国大会への切符を絶対取るんだという意気込みで出立してゆきました。

明日が大会ですので、私ども夫婦は応援のため明日札幌へ向かいます。

振り返ってみれば、小学校から数えて五年連続の全道大会です。

小学校の時は六年生の時全国大会へ駒を進めることができ、これまた調布市まで夫婦で応援に行きました。

孫が通う上磯中学校は、昨年全国大会へ駒を進め、全国一の栄誉に輝きました。

今年も、全国大会を狙い猛練習に堪えてきた孫を頼もしく思います。

何とか頑張って全国大会の切符をもぎ取って欲しいものです。

 

 

 

 

 猛練習の毎日です。

休みも関係ありません。

しかし、孫からただの一回も「行きたくない」とか「練習が嫌だ」と言うことを聞いたことがありません。

むしろ、練習しないことに罪悪感を感じているようです。

音楽の道へ進む進まないは孫の自由ですが、猛練習に堪えついていった経験はこれからの人生に必ず役立つものと確信しています。

小学校も皆勤賞を貰った孫です。順調に成長している姿に心が和み、目が潤みます。

練習は嘘つかない!頑張れです。

 

 

 

 私は明日札幌へ出かけ、明後日戻り、すぐ次の日東京のビックサイトへ一泊で出かけなければなりません。

催事業務の軽減を図るための礎を築くのが目的の出張です。

百貨店さんにも営業したことない私ですが、百貨店さん以外へのアプローチを積極的に行って行こうと考えています。

催事という仕事は、これから益々厳しい環境に置かれると考えられます。

どう考えても経費が掛かり過ぎます。

会社から発信することで経費が軽減され、価格が相手の希望通りになる可能性を有しています。

 

 

 

 

 今考えても後の祭りですが、もう少し若い時にこの仕事に手を添えていればと思う現在です。

| karyuhokki | 日記 | - | - |
復活

 今月の13日、墓参りが終わってから昔からの気の合う仲間と二年間休んでいたゴルフを楽しみました。

そして、今日また同じメンバーで回ってきました。

昨年は足の怪我、一昨年は多忙で全くゴルフができませんでしたが今年二年振りにゴルフが復活できた喜びはひとしおです。

 

 

 

 

 ゴルフを盛んにしていた頃から殆ど練習には行かない人間でした。

かといってコースに何回も出てたわけでもありません。大体、月に5〜6回程度でした。

もう13年以上前の話です。

その頃はハンデキャップも6と一応シングルでした。

しかし、今はその面影は微塵もありません。

年齢や仕事の関係からハンデ6への復活は全く無理な話ですが、来月催事に出かける前にもう一回ゴルフをする約束をしましたので、今度は片鱗を見せれる様に頑張ります。

練習行けばいい話ですが、この二回で少しは掴みましたので今度は大丈夫と思っています。

 

 

 

 

 お世話になっている催事の世界での復活は容易ではありません。

どんなに行きたくても、案内をいただかなければ出店は適いません。

去る者は追わず、来るものは選らんで拒まずの姿勢でやってきました。

この13年間、沢山のオファーもいただきましたが、その逆も沢山ありました。

理由は?基本的に売り上げが重視される世界です。

どんなに良い品質の物でも、北海道に馴染んだものであっても売り上げが少ないとオファーはいただけません。

「しゅうまい」というジャンルで主催者側の希望売上と当社の目標売上の温度差はどうしようもありません。

 

 

 

 

 復活を期してアプローチもすることもなく淡々と仕事をしていますが、本来はもう少し積極的な営業が必要かも分かりません。

しかし、製造規模、従事人間の数を考えれば淡々と仕事するのが当社かも分かりません。

ただ、現在凍結しているしゅうまいの復活を今年はなす予定です。

 

| karyuhokki | 日記 | - | - |