無料ブログ作成サービス JUGEM
目線

 安倍総理の学校休校発言が波紋を広げています。

将来のある子供達を守るためには有効な手段ですが、それに伴う様々な弊害の説明は「国が責任をもって対応する」とのこと、

一体、どんな責任を取ってくれるのかの説明や方策が示されません。

口頭では極端な話好きなことを言えます。

本来は、責任や方策を提示してからの学校休校要請をするべきですが、この総理はいつもそうですがその辺が欠けているような気がします。そして、あとは省庁に丸投げです。

 

 

 

 何故この様な事態になったかを説明できません。

他の国みたく一時的な鎖国政策をとらなかった事が拡散した理由の一つですが、4月に来日する中国の首席への忖度が国民を苦しめていると言っても過言ではありませんし、クルーズ船の対応も後手後手でした。

この事態への目線が違うからこんな結果になっていると考えます。

子供目線から言ったら今回の要請は正しいかも知れませんが、国民目線から言ったら突然の要請で戸惑いは隠せません。

総理大臣という職責のものの捉え方や考え方に目線の違いを感じます。

納得できる目線を持つことが重要で、毎日会食ばかりしている場合ではありません。

アベノミクスも忘れられ、大好きな外遊ばかりをし各国にお金をバラマキ、平気で嘘をつき官僚を使って有耶無耶にする、法を勝手に捻じ曲げる行動は一国の総理としてとても恥ずかしいことです。

総理の動向なるものがネット上で毎日見ることができます。通常は新聞で確認できたことですが、それだけ注視されている現実は何を示唆しているかを理解してほしいです。

よく、代わりの方が居ないという声を聴きますが、何故か理解に苦しみます。

誰がやっても今以上の事ができるような気がします。与党の人間はそんなに人材不足なのでしょうか。

 

 

 

 大騒ぎをしている新型ウイルスですが、インフルエンザと比較すれば感染者の数、死者の数は後者の方が多いという報道も

あります。単なる風邪と考えてはいけないとは思いますが、一日も早い検査体制の充実や特効薬の開発が急がれます。

他の国と比較して。我が国のウイルスに対する費用は極端に少ない低レベルです。

東京五輪も間近に控え、他の国より真摯に取り組まなければいけないのに、後手後手です。

しっかりした目線を持ったリーダーの出現が早急に望まれます。

 

 

 

 百貨店さんに於ける物産催事も相当の中止が発表されています。

試食販売は原則禁止です。催事の生命線が禁止されれば売り上げにダメージを受けます。

主催者も催事業者も計り知れないマイナスを背負うことになります。

沢山の重要な目線の中に、商業者の救済的責任を明確に示して頂きたいと思います。

表現の自由があるとは言え、もうこんなブログは更新したくありませんので、今日でこの手のブログは止めにします。

一日も早く、はっきりした政策と解決方法を国民に示してほしと念じます。

与野党の皆さん!政治の腕の見せ所です!!!

 

| karyuhokki | 日記 | - | - |
中止

 猛威を振るっている新型コロナウイルス。

毎日、どんどん感染者が増え続け深刻な状況に変化はありません。

一体いつになったら収束の方向へ向かうのかは未知ですが、このままではあらゆる方面への影響は計り知れません。

私がお世話になっている百貨店さんの物産展も中止の連絡があちこちから舞い込んでいます。

このままでは、催事業者は冷え上がり、倒産業者も出てくる可能性もあります。

 

 

 

 当社にもある百貨店さんから中止の案内が舞い込みました。

たった一つの百貨店さんからの中止でも書類の整理組み換えに相当の時間を要しますし、早割の切符等のキャンセルなどの手配などもしなければなりません。

費用的にも無駄が発生し、様々な影響が出現します。

今後、益々感染者が増え中止に追い込まれる可能性は非常に大きいと感じます。

たとえ開催になったとしても来場者の客数が心配です。

未曾有の事態に右往左往している状況です。

 

 

 

 北海道庁よりの要請で、全道小中学校が一週間休校になりました。

孫の学校は、クラブ活動が二週間休止。

専門家が、ここ一週間が感染拡大阻止のヤマ場としているので、感染が相次いで見つかっている北海道では仕方ない措置でやむ負えないかもしれませんが、弊害もあります。

子供の親全員が家にいて子供の面倒を見れる訳ではない現実をどのように考えているかが問われます。

共働きや、一人親の家庭はたくさん存在します。

その家庭はとても難しい状況に陥ることは必然です。すべての職場が子供の事情を理由に休職を認めてくれるとは限りませんし、休職した場合の収入は誰も保証してくれません。

確かに、対策としては悪くはないが、支える方策が全くない状態での学校休校は問題が残る気がします。

あまりにもリスクが付きまといます。政治家が国が、その辺のことを形にすることが急務です。

 

 

 

 まだまだ長引きそうな気配が漂う状況ですが、人間の知恵で乗り切らなければなりません。

このままでは、孫の吹奏楽部の定期演奏会も中止の方向へ移行するような気がしますし、北海道物産展の各地での中止が決定するような気もします。

中止!全てを見直さなければならない2020年「春」の現象です。

 

 

 

 

 

| karyuhokki | 日記 | - | - |
深刻

 これからお世話になる百貨店の催事担当の方から続々と文章が届きます。

内容はほぼ一緒、「試食の自粛」「マスク着用」「手洗い励行」「個別包装」などの文言が届いています。

事態は深刻さを増すばかりで、収束の兆しはまだ見えません。

見えないどころか、毎日感染者が増えている報道がなされています。

 

 

 

 民主党政権時代、東北を襲った地震での対応に不慣れな点もあり、疑問を感じたこともありましたが物事に当たる真摯な姿勢を感じることができ、ある意味一生懸命さが伝わりました。

しかし、今の政権の様相にはまるでそのような感じを受けません。

政治家個人の免疫力をつけるための食事も大切でしょうが、国民の深刻な状況の対策に要す時間より、食事に要す時間の方が多く感じられる動向報道がみられます。いったい何を考えているのでしょうか。まるで他人事です。

政権末期症状を呈しようがこの新型ウイルス対策を真面目にやらなければ我々国民は救われません。

非常事態です!深刻な状況です!頑張って本腰を入れて議論を重ねてください。

 

 

 

 わが町は学童に対する対応がすでに実施されて、クラブ活動は二週間禁止や北海道庁の指示により、学校閉鎖も視野に入っているとの情報も飛び交います。

年度末で大変な時期ですが、判断は正しいと思われます。

これだけ深刻な状況を呈しているのに、患者数は増大しても対策は何ら進展が無いように感じます。

国が動かないのなら、地方自治体が判断して指針を提示し食い止める議論をするべきです。

 

 

 

 経済活動にも相当甚大な影響が出て深刻です。

中国産の製品が輸入されない状況なので、製造業は大変です。

北海道物産展においても、沢山の商材が中国産を使用しているようですので影響は今後相当な打撃を受けることは間違いない事実と認識します。

これからが春本番の北海道物産展です。媒体等に載っている商品の欠品等が考えれます。

まさに深刻です。

マスクをすることによって起きる、眼鏡が曇る・息苦しくなる・会話が聞き取りづらくなるなどのマイナス部分も我慢して仕事をしなければなりません。

しかし、それより心配なのはお客様が会場に足を運んでくれるかどうかです。

大勢で込み合うのが物産展です。多くの人は人混みを避けると予想されます。

生産調整や、人員調整を真剣に考えなければこの深刻な状況に対応できません。

誰も助けてくれないのが「商売」をしている商人です。士農工商は現在も存在します。

 

 

 不安な日を迎える「時」が毎日減ってきています。

あと、一週間になりました。

いつまでこの深刻な状況が続くかは全く不透明ですが、受けた仕事は成し遂げなければなりません。

毎日のように記しますが、一日も早い収束を願うばかりです。

 

 

| karyuhokki | 日記 | - | - |
青函

 函館港に係留されている「摩周丸」が17年振りにタグボートに引かれ函館ドッグへ入いりました。

修繕工事と船体塗装が大きな目的と聞きますが、函館西部地域の八幡坂から見える景色に物足りなさを感じるのは、私だけではないはずです。

やはり、青函の歴史を伝えるのは今も昔も連絡船です。

青森港には「八甲田丸」が係留されています。

 

 

 

 青函連絡船として活躍していた客船は「大雪丸」「津軽丸」「羊蹄丸」「摩周丸」「十和田丸」「八甲田丸」の六隻と記憶しています。

たまたま私の父が「大雪丸」の乗組員でしたので、昔の四本マストの大雪丸には夏休みや冬休み、父について行って二泊三日

青函を何回も往復した記憶があります。

当時はそのようなことが可能な長閑な時代でした。

夏はともかく、冬の津軽海峡は沈没するのではないかと思わせる時化を何回も経験しました。

当時は、今と違って多少の嵐でも運航していました。津軽海峡に入ると突然揺れ始め何度も吐いた記憶があります。

函館青森間4時間半くらいかかったと思っていますが、入港して出港するまで四時間以上あったと記憶しています。

良く父に連れられ青森のリンゴ市場についていきました。

先に挙げた六隻の船は新造船でしたが、父が働いていた船は煙突が4本あった船でした。

その頃も「摩周丸」や「羊蹄丸」という名の船は存在していました。洞爺丸も同じ形の客船でしたが、台風で未曾有の沈没事故を

おこし、多くの死者を出しました。

以来、新造船は貨車が入った後、蓋が閉まる構造になったのを覚えています。

 

 

 

 また、私が高校を卒業して北海道を離れるとき青函連絡船でした。

乗船した船は「羊蹄丸」で、青森に着いて上野に行き、上野から寝台特急鹿児島行きに乗り、宮崎県の延岡で下車しました。

確か「富士」という名の寝台特急と記憶していますが、延岡まで14時間くらい時間を要したような記憶があります。

その延岡で研修を二週間受け、それぞれの地に赴任してゆきましたが、私の配属が研究所だったため三交代勤務が無いので三交代の勤務経験をさせられ延岡にさらに二週間ほど滞在したことを覚えています。

三交代勤務はやはり23時位に出勤する勤務が一番辛かった思いがあります。また、勤務先がベンベルグ工場であったため、アンモニア臭には閉口しました。

ただ、そのお陰で宮崎見物ができました。鬼の洗濯板や堀切峠など思い出します。

その、連絡船も、寝台特急も廃止され今では新幹線で函館から鹿児島まで鉄路で約11時間で着くような時代になりました。

本当に技術の進歩には目を見張るものがあります。

 

 

 

 技術には目を見張るのですが、今の政界は目を覆いたくなることばかりです。

法は順守しないで捻じ曲げる、公文書は廃棄する、記録は抹消する、日付のない文章が存在する、新型ウイルス対策はすべて後手など目を覆いたくなります。

今国会で沢山の重要案件が存在するのに、こうした問題ばかりが取り上げられ肝心の案件はどうなるのでしょうか。

疑惑解明国会ではなく、別な所で別な時間を設けてきちんとした国会運営をするべきです。最も、別な時間を設けて議論したら逃げようがありません。

もう誤魔化されません!国民はそんなに馬鹿ではありません!

 

 

| karyuhokki | 日記 | - | - |
衛生

 猛威を振るう新型ウイルス‼全国沢山の感染者が続出しています。

私の住む北斗市はまだですが、新たに西隣町から感染者が出ました。

しかし、不思議なのは東京や京都、大阪から感染した報告が無いことです。非常に不思議です。

いったい何時になったら沈静化し、収束するのでしょう?

 

 

 

 新型ウイルスは、感染者と濃厚接触する事で飛沫感染あるいは接触感染する事で感染すると言われています。

食に携わる人間として注意をしなければならないことは沢山ありますが、特にバイキング方式の食事やパン屋さんのトング、惣菜店や試食販売のお店などが挙げられると思います。

私は、百貨店さんのお世話になり催事場で商品はパッケージしていますが、試食販売もしています。

今、催事を行なっている仲間からは「試食禁止」のお店が続出している気配です。

店員がいる時だけ行い、お客様が試食を望んだ時に初めて手渡す方法が取れている所もあるらしいです。

試食販売は、クレームが多いのが常ですが売り上げ向上には有効な手段です。

私なんかは試食販売してはいますが、無くなることによるストレス軽減はある意味歓迎です。

今後、この事が教訓となり、今一度、衛生面が考え直される時が来るような気がします。

 

 

 

 

 個人的には以前から食品の「裸売り」に疑問を抱いていた一人です。

沢山の人で賑わう催事場はそれなり綿埃等が発生します。その綿埃は裸の商品に付着するはずです。

衛生面から言ったら言語道断ですが、昔からの販売方法はそれを許しませんでした。

しかし、現代はうるさいくらいに衛生面が指摘されて改善されて来ました。

これからはパック類に詰められての販売に移行すると思われます。

ただ、販売方法が変わると売り上げに影響すると言われています。

催事場で商品が売れなければ、催事をやる意味がありません。

長年培われて来た販売方法が変わり他の売り方になれば、回復するまでに相当の時間を要します。

衛生面から言ったら良くはありませんので、この新型ウイルスの蔓延で販売方法が見直される可能性は否めません。

 

 

 来月5日から当社の物産催事がスタートしますが、不安要素があまりにも多くとても心配です。

白い恋人さんみたく、製造を一時的に休止することも念頭に入れ一日も早く収束してくれることを祈るばかりです。

ただ、間違いなく惣菜や生珍味の販売方法にメスが入るような気がします。

とても良いことではありますが、又経費がかさみます。

ある百貨店さんは、4月よりショッピグバックが有料となるとのこと!紙袋も同様のようです。

他の百貨店さんも追随は免れません。早いか遅いかだけと考えます。

又、経費がかさみますが、商品価格に転嫁できない現在、益々経営を圧迫してくるのは必須です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| karyuhokki | 日記 | - | - |
私見

  各種イベントや集会が中止されている北海道道南地域です。

北海道は出先機関として「支庁」なるものが存在していましたが、今は、振興局という名前に変わり14振興局が存在します。

9か所の総合振興局と5か所の振興局、合計14振興局存在します。

私の住む北斗市は北海道の南に位置し「渡島総合振興局」にあります。

「渡島」北海道らしく難読と思いますが「おしま」と読みます。

因みに、札幌は「石狩総合振興局」に属します。

北海道の天気予報も「渡島・桧山」地方とか「石狩・後志」地方などと放送されます。

 

 

 その、「渡島地方」が新型ウイルスの感染が北海道で一番多い地域です。

昨日、「上川総合振興局」管内の中富良野町で小学生の感染が確認されました。

今後、益々感染者が出ると予想されますので、予防対策を強化し安全を確保しなければなりません。

従業員にも毎日の体温チェックを義務付け、管理を怠らないようにしていく考えです。

 

 

 

 FBであるお医者さんの私見を見ることができました。

そのお医者さんによると、様々な情報や憶測の中には、楽観視するものやら強い不安を煽るようなものなど大きな食い違いが見られるとのこと。また、他のウイルスの特徴を今回の新型ウイルスを含め、すべてのウイルスがそうであるような考え方や表現も見られ混乱を招いているとの見解です。

その先生に言わせれば、今回の新型ウイルスは基本的に風邪の一種と考えてよいと思い、あまり心配する必要はないそうです。

ただ、通常の風邪とは異なる特徴もあるので注意するに越したころはないとのことです。

新しく登場したウイルスのため不明な点は多々あることは事実です。

重要な情報として

ヾ鏡力が強い

△曚箸鵑匹凌佑呂海離Εぅ襯垢紡个垢詭髪屬鮖たない

´△里燭瓩棒こεに大流行する可能性がある

ち澗里涼很仁┐肋貊蠅砲茲螳曚覆襪0・05〜3%程度と思われる

ツ名錣侶鮃な人にとっては症状の強い風邪程度の感染症である

μ髪嵶蓮δ餽確呂縫螢好のある人は感染率・致命率ともとても高くなる

Ь児(20歳未満)では患者数、致命率ともにとても低い

┛貳棉賊,任魯灰蹈淵Εぅ襯垢凌巴任魍猟蠅任ない(検査法が無い)

日本での市中感染の拡大(つまり流行)を防ぐのはおそらく不可能

日本以外ののすべての国での流行は間もなく収束の方向へ向かう

正しい知識と理解を持って適切な対策、行動を起こすことが必要

と箇条書きにまとめてありました。

対策としては、健康な人はまずは過剰に心配しない事、パニックを起こさない事!特に子供を持つ親はГ両霾鵑世韻任皸多瓦任るものでないでしょうか。今後、最も重要な点は、高齢者やリスクが高い人に対する対策が必要とのことです。

 

 

 

 いずれにせよ、不明な点が多いのが新型ウイルスの特徴ですので、感染予防に十分な対策が必要ですが、経済的な影響は本当に

甚大です。

本州で行われている「北海道物産展」でも「試食」が禁止になった百貨店さんが多数のようです。

「試食販売」は物産展での多くの業者の根幹をなすものですので売り上げに大きく影響します。

いつまで続くかは予想もできませんが、一日も早く終息し通常の生活に戻ることを期待します。

長期化すれば、催事業者にとってウイルス感染より酷い状況を呈する可能性があります。

 

 

| karyuhokki | 日記 | - | - |
甚大

 新型コロナウイルスが様々な方向で甚大なる影響を及ぼしています。

いつまで続くのかは全く未知で不透明です。

日本政府の対応も当初極端な言い方をすれば他人事でありました。

事の重大さを予知できないお坊ちゃま内閣は猛省するべきです。

 

 

 

 北海道でも感染が確認され、当市の隣町「七飯町」で感染者が見つかりました。

勿論、本人の同意を得ての発表と思いますが、七飯町町議会議員の方の感染が確認されました。

議員という職責上濃厚接触は多数に及び、家族、町議会議員、町職員、町長なども含まれ、他の会議で函館市長や当市の市長、近隣の自治体関係者も接触していることが確認されています。

感染拡大が予想され、七飯町はもとより、函館市や北斗市にも影響は必須です。

他に、鹿部町、木古内町、知内町、福島町、松前町、江差町、乙部町、森町、八雲町、長万部町、など道南圏全域が感染危惧が予想されます。

 

 

 

 各種イベントは中止され、大規模な交流会や医療勉強会なども中止を余儀なくされています。

経済への影響は計り知れないものと予想され、その他の行事にも甚大な影響をもたらすことは必至でです。

道庁や各自自体は、公衆衛生上の必要性と個人情報保護を比較衡量し、感染拡大防止と住民の不安解消に向けて

発生源や、予防、受診などに必要な情報の提供するように努めてもらいたいものです。

いずれにせよ、近隣での発生に驚愕は隠せませんが、一日も早く終息することを望みます。

 

 

 

 最大の懸念はどこまで拡散するのかということです。

また、いつまで猛威を振るうのかも懸念材料です。

2020東京オリンピックの開催にも黄色信号が点っていると考えます。

いつ中止の決定がされてもおかしくない状況になってきました。

仮に、そうなったった場合、甚大な被害では済まなくなるような気がします。

政府やオリンピック委員会は寝食を忘れて行動しなければと考えますが、総理大臣の動向を見ていれば全く危機感が無いに等しい行動をしています。まるで他国の出来事のような過ごし方をネットで見て、唖然としました。

 

 

 

 私がお世話になっている全国各地の「北海道物産展」にも影響が出ているようです。

積極的な試食等の禁止はもとより、賑わう会場を避けるため、来客数が減少する現象がすでに他の物産展などで報告されています。

各業者さんは、戦々恐々としていると思いますが、当社も来月からの始動に一抹の不安を抱えます。

甚大な被害が拡散する前に新型ウイルスの終息を願います。

 

| karyuhokki | 日記 | - | - |
得心

 今朝起きたら一面銀世界でした。

東京での春のような天気から比べたら、やはり南北格差を感じます。

しかし、弥生三月が間近です。北海道も例年にはない早い春の訪れが来るような気配を感じます。

 

 

 

 国会の与野党間の質疑応答を見ていると、答弁に得心することが無い状況と思います。

納得するような答弁はなく、都合の良い、説明を求められたら困窮するような言葉を羅列し、事態を収束したいような言葉が使用されてて、浅学菲才の私には得心は難しいです。

都合の悪いことを答えられなければならないから国民が得心するような言葉を使えないと考えます。

正直に答えられ、嘘のない答弁をするなら、あんな訳の分からない言葉や言い回しは絶対にあり得ません。

こんな与党政治家軍団が日本を牛耳っているのですから大きな期待は持てません。

消費増税のおかげでお金がダブつき、ばらまき行政真っ盛りの現代です。

その恩恵にあずかっている人も沢山おりますのでどうのこうの言うのは避けますが、個人的に「年金」というものをもっと議論していただき、高齢になってもきちんとした生活ができるような年金行政の確立を待望します。

国民が得心するような年金行政の構築は至急を要します。

総理大臣の動向が新聞で見れますが、一国の総理ですからという仕方ない観念もありますが、一日の夕食代が国民年金をいただいている人々の一か月分の年金より多いと認識してます。

是々非々は分かりませんが、少なくとも国民年金で不通に生活できる金額の給付を真剣に考えていただきたいと考えます。

 

 

 

 私は厚生年金ですが、給料もらっているために基礎年金的な金額しか受給していません。

しかし、いまだに給料から厚生年金を引かれてますが、徴収される金額と受給される金額の差異がほとんどありません。

掛けたものはきちんと返すべきと思いますが、現在の年金制度ではありえません。

「森友」「加計」「桜を見る会」など疑惑の商社みたいな総理です。また、お坊ちゃん育ちのせいか、すぐキレる面を持っている方です。一国の総理としての資質を疑いますし、今の総理で良いという与党の重鎮の発言には得心が行きません。

同じ与党から野党並みの考えを持つ人はいないのでしょうか。口に出せないだけと理解したいですが、ダメなものはダメとはっきりする態度が同士でも必要ではないでしょうか。

国民の負託を得て議員になったことを忘れてはいけないと考えます。与党の為に議員になった訳ではないでしょう!

国民が得心できる行政を強く希望します。

 

 

| karyuhokki | 日記 | - | - |
装着

 孫のアンサンブルコンクールの応援で札幌に行って、結果を確認して千歳空港より商用で東京に向かい、今日帰ってきました。

孫のコンクールは、全道から36校のエントリーがあり、金賞受賞校が10校ありました。

孫の学校も金賞はいただけたのですが、残念ながら全国大会への切符は逃してしまいました。

全国大会出場権利の二校の中には入れず、悔しい思いをしたのは私たちだけではなく、孫たちが一番ショックを受けたと思っています。

今まで、挫折を味わったことなく進んできましたのでことさらです。

しかし、これも良い経験と考えこれからの活動をして欲しいと思います。

挫折のない人生はないに等しいものです!ここからまた大きく羽ばたいてほしいと願うばかりです。

何はともあれ、ご苦労様と言ってやりたいです。

 

 

 

 新型ウイルスが猛威を振るっています。

札幌はマスク装着率が高い気がしましたが、東京は何故か装着率が低い気がしました。

友人に聞いてみたら、したくても売ってないとのこと、本当に困ったものです。

マスクをすることによって感染予防ができるならするに越したことはありません。

一部に効果はあまりないような報道も耳にしましたが、そんなことはないと信じます。

ただ私の場合、眼鏡をかけてマスクを装着すると、眼鏡のレンズが曇る欠点があります。

従って歩行の際は眼鏡を外して歩きました。

普段装着癖が無いため、何かと厄介ですが感染予防のため食事以外はずっとマスクを装着していました。

 

 

 

 物産催事にも影響が出てきているようです。

私が年に二回行く百貨店は試食を積極的にお出しすることを禁止したようです。

千歳空港は、早い時期に試食を止めています。

更に被害が拡大し、百貨店でウイルスが出たなんてことになったら大変な事態になります。

先の事は不透明ですが、一日も早く終息してくれることを祈るばかりです。

懸念材料は山ほどありますが、何にも無く進んでくれることが一番です。

ただ、この心配が当たらなければいいなと思いまた、取り越し苦労をしている自分がいます。

 

 

 

 

 オリンピックの開催が危惧されますが、対策を立てているのでしょうか?

春になれば終息するような報道がなされていますが、どこに確たる根拠があるのでしょうか。

事の深刻さをもっと報道で伝え、全世界が協力し合い撃退方法を確立する事を期待します。

今一番急がれている「マスク」の増産を何よりも優先させる策を構築し、感染予防手段として有効なマスク装着を皆さんが

できる環境にすることが大事です。

 

| karyuhokki | 日記 | - | - |
名将

 プロ野球選手、監督,解説者として野球界に残した功績は計り知れない野村克也さんが亡くなられました。

80歳過ぎてからの死ですから昔から見たら長生きですが、今の時代では少々早すぎます。

歴代2位の記録が多く、出場試合・安打・本塁打・打点がそうです。

本塁打は王さんで、安打数は張本さん(イチロウ?)と思いますが、残念ながら打点は誰が1位か分かりません。

ただ、捕手としてこれだけの成績を残した方は見当たらないと思います。それだけ、捕手というポジションは負担がかかる守備位置です。

監督としてもその手腕は発揮され、4球団を率い、3度の日本一に輝く功績を成しえました。

また、ID野球や戦力外になった選手を活躍させる野村再生工場なるものを作り上げ、見事な手腕を見せました。

どこかの球団みたくお金で補強して優勝するのではなく、恵まれない戦力で強いチームに向かい勝利するする姿は痛快でした。

最後の試合と記憶してますが、楽天と日ハム両球団の選手に胴上げされグランドを去った!こんな人は見たことがありません。

「ひっそりと日本海に咲く月見草」と自分を表した言葉が多くの人に共鳴したと思います。

また、奥さんの為に二度も野球界を「クビ」になっていますが、奥さんに愛を貫いた姿もやはり人々の心を打ちます。

奥さんを亡くし、「暗い家に一人帰るのは寂しい」と言って、亡くしてから老いが急激に進んだように、相当愛していたんだと思います。

 

 

 

 私も高校一年の時、母が父の看病で一年病院にいましたので毎日暗い家に帰っていました。

冬は寒い家に帰り、ストーブに火をつけてから温まるまで相当の時間を要したことなど、寂しさを助長させる冬は特に嫌だったことを記憶しています。

今の時代と違って、石炭ストーブです。すぐには暖かくはなりません。

なんとも寂しいもので、一人布団に入って泣いたことは数えきれません。

今、寂しがりやなのは高校一年の時に醸成されたと思っています。

ある人は「奥さんを先に亡くした男性は早く亡くなり、旦那さんを先に亡くした女性は生き生きと長生きする」と言ってましたが、分かるような気がします。

先のブログで更新したように1:自分の事は自分でする2:外に居場所を探す3:頑固な性格を直す。改めて感じますし、女房より先に迎えに来てほしいものです。

 

 

 

 それにしても今年は芸能人や有名人が沢山亡くなっているような気がします。

まだ、今年が始まって二か月経っていません。まだまだ報道されるような気がしますし、大物が亡くなるような気もしています。

団塊の世代が旅経つ時期も近々訪れるでしょ。

私もその世代の最後の方ですが、「死」というもを意識するようになってきました。

いつ死んでもおかしくない年齢に入ってきています。

いつその時が来てもいいように用意をしておかなければなりません。

最後に迷惑をかけることだけは避けなければと考えています。

そういう倫理観を大切にしなければと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| karyuhokki | 日記 | - | - |